2019年08月27日

老後破綻を防ぐにはこれだ

rougohatann.jpg
老後資金について「95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要」とした金融庁の金融審議会の報告書の影響で少額投資など長期の資産形成を考えるセミナーへ参加する高齢者が中高年が増えているとの事です

しかし、これは老後破綻に繋がるので私は絶対にお勧めしません

株って言うのは必ずもうかる人がいる分、損をする人がいます

なぜなら売買するからです

売る人がいて買う人がいる分、例えば100万円儲かる人がいる分100万円は誰かが損をします



株などに投資すると一時期は儲かったとしても勝ち逃げ出来る人は少なくて大抵がもっと投資して大損する場合があります

絶対に老後を迎える前から自分だけでも食べていける自分なりの商売を見つけておかないといけません

例えば自分の自宅を改造して居酒屋をやるのも良いと思います

駅前や人通りでなくても人さえ住んでいれば近所の人が訪れますので

駅から離れれば離れる程、店も少ないし駅まで行くのも大変なので大した料理がなくても暇な一人暮らしの方とかが訪れますので

それか自分の身一つで洗車の仕事をするとかも良いと思います

今はガソリンスタンドも減っていますし、ガソリンスタンドで洗車を待つのも嫌なので家に洗車する人が来てくれれば頼みますし、1台で最低でも5000円は取れます

特に高級住宅街に行くべきですね



自動販売機の設置場所探しをして飲料水メーカーから毎月些少のお金を貰えるようにして台数を増やしていくとかも良いと思います

若いうちからやる必要があります

自販機の設置個所を100か所見つけるには最低でも5年以上いは掛かりますが100か所以上あれば何もしなくても食っていけますからね

他にも色々とありますがとにかく元気なうちから老後の仕事を探さないと、年金だけでは絶対に食っていけませんからね

投資セミナーに行くのは老後破綻の始まりになる事は間違いないです

それも大勢集まっているセミナーに行って皆儲かるはずがないと思った方が良いと思います
posted by ヒデミツ at 19:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする