2019年05月08日

何もしない選挙が本来の姿だが・・・・

1508156348559.jpg

私のやっている支持政党なしと言う政党(政治団体)は、政党名が矛盾しているって言われることがありますがその通りなんですよね

支持政党なしと言う党名の党ですから矛盾しているんですよね

また、選挙の時の街頭演説も本当は可笑しな話なんですよね



「支持政党のない方は、是非支持政党なしと書いてください」っておかしいんですけどね

だからこそ、本当は何にもしないのが支持政党なしの本筋なのかなって思う事もあります

そして、何よりも大事なのは私も含めて支持政党なしのメンツは全員自身の個性を捨てなければならないんですよね

そして、我が党のホームページ上の法案の賛否のアンケートの結果に基づいて議決権を行使すると言う姿勢を貫くべきことが大事なんですよね

支持政党なしは、本来は何もしない事が大事なんですが、どうしても選挙になると私もじっとしていられずに色々な事をしたくなってしまうんですね

自分でも良くわかっているんですよね



しかし、支持政党なしと言う政党(政治団体)の存在自体を如何に多くの方に知ってもらうかって事を考えると色々とやりたくなります

夏の参議院選挙もどうやるかを考えておりますが、前回のは違う事をしたいと思ってしまう自分がいるのは事実です

本当は何にもしないべきなんですけどね
posted by ヒデミツ at 22:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする