2019年05月01日

取り残されないようにしないと

20190501_134029.jpg
いよいよ今日から令和時代が始まりました

私の知っているのは昭和天皇陛下、平成天皇陛下、そして新天皇陛下ですが段々身近に感じれる様になってきたような印象を受けます

これは偏に皇室の方々がより国民目線になって寄り添おうとして頂いているお陰だと思いますね

段々開かれた皇室と言うお言葉が実感できるようになってきました



昨日から新天皇陛下の特集がテレビなどでやっておりましてイギリスに二年間留学された思い出が紹介されておりましたが、なんとディスコに行かれた事もあるとの事で驚きました

そして日本では体験できない自由な生活を楽しまれたそうで、自身で掃除洗濯してコインランドリーまで使われて楽しかったとおっしゃられていましたので良い体験と我々庶民と同じ目線で物事が見れる様になったんだなって思いました

テレビの特集を観ていて我々の様に自由に行動が出来るって事のありがたみも感じました

例え総理大臣だって辞めれば自由になれるしどんな肩書の型だってその肩書を捨てれば自由になれますが皇室の方々はそうした自由がないので精神的に大変ですよね



私も昭和、平成、令和と三世代を生きてきましたが、何とかもう一つ元号を体験出来るまでは生きていたいと思います

令和時代は昭和時代のドラえもんの世界になってくると思いますので私も取り残されない様に頑張ります

posted by ヒデミツ at 13:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする