2019年04月24日

比例代表は交代でやるべき

20190424_160203.jpg
統一地方選も終わり次は参議院選挙となります

我が支持政党なしも選挙区及び比例区ともに候補者の調整をしております

我が支持政党なしでは仮に比例区で議席が一つでも取れれば、比例区の候補が3人の場合は参議院の人気の6年を2年ずつ3人で交代でやるか、もしくは参議院の場合は政党の得票と個人の得票がありますので、個人の得票を比例配分して、ある人は3年やり、ある人は2年やり、ある人は1年やると言った様に全員で交代するべきだと思っております



参議院は解散がないのできっちりと計算出来ますので

衆議院も参議院も比例代表の得票は結果としては全て政党の得票となります全員で交代でやるべきなんですよね

そうしないと同じ比例の候補者の中でも足の引っ張り合いになるかもしれませんしね

衆議院は解散がありますのでぴったりと計算は出来ないので比例名簿の順位が高い人こそ短い期間にするべきだと思います

例えば比例の候補者が4人いて1議席取れたらば比例名簿1位と2位は半年以内3位は1年以内、4位は残りと言う様にとにかく全員で交代でやると言うのが大事だと思っております

特に我が支持政党なしは議席を頂いた場合は、誰がやっても良いと思っております

電子的直接民主制ですから、国会に出される法案は全て議員の意思は無視してネット上で寄せられる皆様方各法案に対する賛否に従って議決権を行使しようと思っておりますので誰でも良いんです



老若男女誰でも良いんですよね。だから交代でやれば良いんです

我が支持政党なしだけでなく他の党もそうするべきなんですよね

この比例代表は交代制が一番理に適っていると思っておりますが何処の党もやらないので我が支持政党なしは前回の2016年の参議院選挙と2017年お衆議院選挙の際は一貫して比例代表は交代でやると訴えましたが未だ議席が獲得できていないので実現出来ておりませんが

posted by ヒデミツ at 16:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする