2019年04月11日

無理してでも24時間やるには

0b56a048f33766b3ac8d64f276e66037_s.jpg
現在コンビニは人手不足との事で24時間営業体制を見直す動きが出ておりますが、人不足ではなくて現場の金不足なんですよね

現場で働く者の給与水準が高ければ必ず人は集まりますからね

そしてコンビニの良さは何と言っても24時間体制にある訳ですから、それをお客さんの少ない時間は時短をしてしまうとなるとコンビニの意味がなくなってしまいますからね



しかしそれをコンビニの加盟店の負担に押し付けるのは可哀想ですから、コンビニ本部の経費で賄えば良いんですよ

セブンイレブンならば年間の経常利益が2500億円あるんですからその利益をコンビニの加盟店に出してあげて人手不足にならない様にするしかないと思いますよ

採算の合わない部分は本部が経費を負担するしかないですよ

経費を全て加盟店に押し付けて年中無休体制をしようとするから無理が出るんですからね

人件費さえ高騰させれれば必ず人は集まりますからね

そうすれば必ずコンビニ本部にも利益は還元されます



夜中から朝方に掛けてはお客さんが来ない時間もあるかもしれませんが、それでも空いている安心感って言うのが近所の住民たちに重要な事ですからね

年中無休体制が出来ないって事はコンビニの商売構造が成り立たなくなったと言っても過言でないですからね

とにかくコンビニの使命と思って年中無休をする為にも本部が経費を負担して頑張るべきだと思います

posted by ヒデミツ at 10:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする