2019年03月24日

政府の甘さに付け込めたかどうか

taiyoukou.jpg
東日本大震災以来太陽光発電事業が全国で展開されておりますがこれも政府の甘い考えに民間が飛びつき成功した良い事例ですね

その太陽光発電に関わる電力会社の買い取り費用を「再エネ賦課金」として、家庭や企業の電気料金に上乗せしてきた

特に太陽光の急拡大に伴い、国民負担は年々増大しているとの事です

12年度の賦課金総額は約1300億円だったのが、18年度は約2兆3726億円に達する



標準家庭の負担額は、月額754円。年間1万円近くを支出しているのだ

要するに政府の甘い考えが全国民に負担増をさせてきて、一部の商才のある企業が確実に利益を上げて来れる結果となっております

これは絶対にやったもの勝ちですからね

買取価格は一キロワットあたり当初は40円だったのが毎年下がってきており13年36円、14年32円、15年29〜27円……19年度は14円までに引き下がるとのことですから当初にやった方は確実に20年間は買取が保証されておりますが大変に良い事業ですね

政府の甘さに付け込めた企業が勝ち組で大抵の有名どころの企業も太陽光発電事業を行っておりますからね



国民負担が増えたことはありますがそんな事に文句を言っている様ではダメでやはりそこに付け込めたかどうかですからね

これからは買取金額が下がってくるので太陽光発電をやる事業者は減ってくるでしょうが、そうするとまた新しいチャンスが出来ますからね

私の会社も太陽光発電の場所を探すために100を超える事業者が登記情報を活用してくれて助かっております

とにかく政府は甘い見通しをしますのでそこに付け込めるかどうかです

本当に政府は見通しが甘いですからね

posted by ヒデミツ at 12:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月23日

安定とは無縁で良いが

urayamasi.jpg
私は今まで友人や知人の勤め先や仕事などを羨ましいと思った事はないですが友人・知人の勤め先に対して「うらやましい」と感じた経験がある人は47.7%と言う調査結果があるとの事です

そして実際にうらやましいと感じた友人の勤め先は調査によると、1位は国家公務員(17.8%)で「安定していて給料も保証されている」「景気に左右されない」との理由だそうです

2位は地方公務員(13.6%)で同じく安定性を評価し、「よほどの事がない限りクビにならない」「つぶれる可能性がほぼゼロ」との事の様です

3位はトヨタ自動車(6.9%)で「世界の認知度が一番高い」「労働環境が整っていて、給料が高い」「社員に対しても顧客に対してもきちんとしている」とのことで世の中の殆んどの人が安定を求めているんですね



私は若い頃から安定よりも稼ぐことの方が興味がありましたので世間とは感覚がずれていのかもしれません

また羨ましいと思うなら最初から自分も公務員試験を受けて入れば良かったんじゃないかなとも思います

私は産まれてから一度も公務員に成りたいとも思った事もないですし会社に勤めようとも思ったことがないので価値観がずれているのかもしれませんが、単純にどうしてそんなに安定が好きなのかなって思いますね

安定と収入って反比例しますけどね

投資もそうですが安定した投資は利率も安いですからね

昔よりもより一層最近は安定を目指す人が多いんですね



そしてその傾向は低年齢化していると言われています

学校ではもっと安定を目指さない教育をした方が良いと思いますが、まあ人それぞれの生き方ですから私がどうこう言う事はないですね

でも人を羨ましいと思う事は良い考え方ではないと思います

posted by ヒデミツ at 12:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月22日

国民不在の政治家の為の就活が始まった

21日にスタートした統一地方選で、各政党はそれぞれまとめた政策集などを基に有権者の支持拡大を目指すようですが、10月に予定されている消費税増税に対する論戦もされていますが地方選挙には全く関係ないなって思うんですけどね

地方選挙で消費税の話をすること自体から嘘の始まりになるんですよね

やれないことが争点になってはその時点で有権者を馬鹿にしていますからね



地方選挙は国の事ではなくてその地域地域の事をどうするかって言うのが大切になりますよね

維新などは「身を切る改革と十分な歳出削減を前提とすべきだ」とか言っていますが身を切るどころか自分たちで余計な歳出をしているじゃないかって事ですけどね

大体が身を切る改革って言葉が信じれないですよ

身を切りたい人は選挙に出ないですからね

そう言う言葉を使うのも恥ずかしいと思わないのかなって思いますよ

それこそ議員をボランティアにするくらいならば、そう言う方も出て来て自分は身を切って何をやるかの比べあいになっても良いと思いますよ


議員歳費を貰いながらする事は全てが当たり前の事ですからね

議員歳費を返納出来る制度にすれば良いんじゃないですかね



でもそう言う法案は通さないどころか提出さえもしませんからね

法律で返納出来ないって言った方が楽ですからそんな法案は出ませんからね

また国民不在の政治家の為の選挙期間が始まりました

posted by ヒデミツ at 10:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

政治家の質が下がる要因

kenkin.jpg
今年の政党交付金は自民党が178億円と過去最高で総額で317億円となる見込みだそうです

政党交付金がない頃だったらどうだんたんでしょうかね??

政党交付金がない頃ならば自己努力で搔き集めるしかないので大変ですよね



昔はそうすると今以上に口利きが大事だったんでしょうね

特に企業は献金をする際は必ず見返りを求めますからね

見返りがなくて献金したらそれこそ株主代表訴訟にでもなりかねませんからね

要するに企業は見返りがあって初めて献金が出来るって事になるんですよね

政党交付金で317億の税金が政党に行くのが良いのか、企業の見返り目的の献金を貰うのが良いのかどちらが良いかって事ですよね

まあしかし政党交付金でこれだけ貰えれば少なくとも昔よりも政党も政治家も楽になりましたよね



昔に比べれば議員歳費や特権などはそのままで献金を搔き集める必要がなくなったので大変楽ですね

政治家の質は下がるはずですね
posted by ヒデミツ at 08:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

口利きしない議員って何のためにいるの

20190320_064914.jpg
片山さつき地方創生担当大臣の元公設秘書・磯脇賢二氏が「週刊文春」のインタビューに応じ、昨年10月に「週刊文春」が報じた「国税口利き疑惑」について初めて証言したとの事ですが、政治家の口利きって政治家の本来の仕事なんですけどね

昔はどれだけ口利きが出来るかがその政治家の評価に繋がったわけで、だからこそ役所のOBの議員は献金も集まったんですよね

なにか不祥事が出ると逆に人気が出ましたからね



あの先生は凄いとかでね

そもそも口利きをやらなかったら政治家って何をするんでしょうかね

最近の報道は口利き=いけないことの様になっていますが、口利き=政治家の仕事だと思いますからおかしいな〜〜〜って思いますね

口利きをしない政治家は国会に行って寝ているだけなのと同じですよ

如何に役所や企業との間の窓口で調整役になるかって言うのが政治家の本来の仕事だと思いますけどね



支持政党なしな、そう言う事は一切行わずネット上で募った国会の法案の賛否を国会で議決権を行使するだけって言いきっていますから何もしませんが、他の党の候補者はなにかしなければならない訳ですよ

ですからこの様な口利き疑惑報道を観ると理解が出来ません

それが仕事なのに・・・・・

posted by ヒデミツ at 06:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

またチャンスがやってくる

4ad18d58d1906c996bd7fa59b18efdef_s.jpg
昨年からのスルガ銀行問題やシェアハウス問題から不動産に係わる逆風の流れの様なニュースが続いていますが、これは真面な人にはチャンスの時期が来ましたね

要するに不動産バブルは崩壊が始まっていますが、銀行の崩壊は始まった訳でないので銀行は真面な人には今まで以上に貸し出しをしますからね

今まで不動産投資してきた人は極論を言うと真面でなくて無理してローンを組んで買っていたわけですよね



なので一旦ここら辺で精算した方が良いですからね

銀行に無理してローンを組んで不動産を買おうとする根性が失敗の始まりですよ

無理するくらいならば未だマシで無理どころか審査書類を偽造して融資を受けるなんて最初から返せない事が判っていて借りる様なものですからね

スルガ銀行をはじめとして貸してくれた銀行には足を向けて寝れないですよね

まあしかしこうやって不動産に銀行が融資をしなくなったと言うニュースは真面な人には絶対に有利です

銀行も貸さないと商売にならないので何処かには貸すんですよね



真面な所には絶対に貸したいはずですからね

今まではいい加減な所に貸していたから焦ってなかったけど、いい加減な所に貸せないとなれば真面な人の基準が今まで以上に引き下がりますからね

不動産も下落するでしょうしチャンスが増えますね

posted by ヒデミツ at 10:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月18日

誰もやってない作戦を

20160622_171802.jpg
今年は統一地方選と夏の参院選が重なる中で選挙ポスターの笑顔と得票の関係を調べている大学教授がいて、やはり笑顔のポスターの候補者程得票されやすいそうです

まあそう言えばそうですよね

特に候補者数が多い選挙区ほど笑顔が得票につながる傾向にあるようです



そういわれますと支持政党なしのポスターは笑顔どころか人の写真も名前もないです

いかに個人を打ち出さずに無になって支持政党なしの声を集めたいって思っているからですが、それがダメだったかもしれません

なんせ候補者のポスターに名前も写真もないわけですからね



支持政党なしの候補者のポスターは異例中の異例でしたが今後は誰もやっていない作戦に変えようかと思っております

お楽しみにしていてください

posted by ヒデミツ at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする