2019年02月09日

嫌がらせでも出来るから

kouza.jpg
立憲民主党の辻元清美が韓国籍の男性弁護士から政治資金規正法に抵触する「外国人献金」を受けていた事を受けて、いつもは自分は相手に辞職を求める癖に自分には甘いですね

っていうか別に辞職するほどの事でもないかもですが、人には厳しく自分に甘いところが嫌ですね

マスコミ各社は辻元氏に記者会見を要求したようですが辻元氏側は「カメラなしのブラ下がり」や「文書配布」などを提案し、最終的に6日夕、「カメラなしの記者会見」が行われたようですがかっこ悪いですね



それに、後になって返金したって言っておりますが、返金すれば良いって問題じゃないですからね

バレたから返金するって感じですからね

しかし、こういう問題は今後も誰にでもあり得て、自分の銀行口座の番号を書いたチラシなどを作れば外国籍の方は献金出来ないって注釈が書いてあっても振り込まれてしまったら気付かない事もありますからね

嫌がらせで外国籍の方名義で振り込むことだってあり得ますからね

自分の銀行口座番号はホームページやチラシに載せたら絶対にあり得る話ですからね



これを追及すると自身もその様な可能性がありますから皆議員さんは追及出来ないんではないでしょうかね

自分の口座番号は秘匿しないと誰でも起こり得ます

posted by ヒデミツ at 15:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする