2019年01月25日

統計なんて止めれば良い

20190125_203051.jpg
厚生労働省の統計の不正を受けて改めて調査した結果、国の基幹56統計のうち4割で不適切な事例が見つかったとの事です

もうこうなったら統計なんて信じれるものではないですね

要するに統計は役所が都合の良い様に作ると言っても過言ではないでしょう



統計に基づいて試算したとか計画したとなると役所の意思ではないと言えますからね

一部の必要な項目で集計しなかったり公表しなかったりしたケースが9統計であったそうで、人手が足りないからだそうですが、ならば作らなければ良いですからね

別にデタラメな統計なら統計じゃないし作る必要ないでしょう

無理に人手が足りない所で不正な統計を作っても仕方がないですからね



今回の点検は56の基幹統計のみを対象としており、それ以外の233の一般政府統計についても、今後、精査する様ですからドンドン出て来るんでしょうね

国民生活に直接影響を与える事案こそなかったそうですが、間接的には影響があるって事ですからね

もう一層の事統計なんて止めればよいですよ

posted by ヒデミツ at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする