2019年01月20日

最低出席日数で卒業

juken.jpg
大学入試センター試験がこの土日に行われておりますがインフルエンザも流行っているので受験生はインフルエンザが怖いですよね

中学受験とか高校受験をする場合も1月2月は公立学校は感染症予防の為に休む生徒も増えてきている様ですが当然だと思います

私も高校受験の際は1月の中盤から2月に掛けて休みました

そもそも公立の学校であれば最低出席日数さえ足りていれば行く必要はないですからね



まだ小学校や中学校の場合は学校に行かないって選択肢を自身では出来ないでしょうが、高校になると出来ますからね

私なんか高校の時は、毎学年で、あと何日で最低出席日数が足りるかを先生に聞きに行ってましたからね

最低出席日数で卒業することが第一の目標でした

大学はぶっちぎりの最低出席日数だと思います

恐らく4年間で100回は大学には行っていないと思います

しかし首席で卒業した人とは全く同じですからね

同じ卒業するならば、皆勤よりも最低出席日数の方が得ですからね

それを考えると大学入試の際にインフルエンザとかに掛かる位ならば学校に行かない方が良いと思いますよ



人混みにも行かずに勉強していた方が良いですからね

人間の一生の時間も決まっていますので、勉強もそうですがお金を稼ぐのも如何に人より効率的に稼ぐかを考えないといけませんからね

大学受験もせっかく頑張ったのに体調不良でダメになったら元も子もないですからこの時期に学校に行く必要はないと思います

受験生で学校に行っているって何でだろうって昔から思っていました

posted by ヒデミツ at 20:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする