2019年01月31日

人の賃金の伸びに興味ない

20190131_094806.jpg
立憲民主、国民民主などの野党は昨日、毎月勤労統計の不適切調査問題をテーマとした合同ヒアリングを国会内で開き、2018年1〜11月の実質賃金の伸び率が大半でマイナスになるとのことでしたが、そんなもん幾ら追及しても何の意味もないと思いますけどね

別に自分以外の給与がどうであっても関係ないですからね

企業も他の企業がどうだからとかで給与を決めている訳でもないですしね



商売の単価も人件費も需要と供給のバランスで決まるんで、統計や政策で決まるものではないんですからね

野党が言いたいのは統計の数値の差異ではなくて、統計に忖度があったのか恣意が働いたのかって事なんでしょうけど、絶対のそうなんですよ

人員が不足していたのもあるとおもいますが、大半は忖度と恣意だと思いますよ

私が統計を作るならばそうですからね

統計値で気になるのは入試や資格試験の得点位で、それ以外の賃金の伸びとかなんか全く気になりませんよ

忖度とか恣意って言うのは言葉で問い詰めて何とかなるような事ではないんですよね

今までも散々国会でもそうだったじゃないですか




目に見えない言葉で説明出来ないのが忖度や恣意なんですからね

今回の毎月勤労統計が不正だったって事で国民に不信感が募った事は事実ですからそんな所で良いんではないでしょかね

これ以上やってもデータがないだのキリがないだけですからね
posted by ヒデミツ at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

年収5億円サラリーマン

20190130_103634.jpg
日産のゴーン氏は未だ拘留されておりますが、私は最近テレビに出る日産の現社長の西川氏が嫌いですよ

今まではゴーン氏の側近だったわけで、だからこそ余り取り沙汰されておりませんが西川社長だって役員報酬は5億円近いですけど、これって以上に高いと思いますけどね

トヨタ自動車の豊田社長よりも高いですからね



ゴーンさんの様に社内リストラの旗を振って悪者になった訳でもなく、今まではゴーン氏をヨイショしていただけの存在ですからね

よくよく見るとゴーン氏は役員報酬9億円ですが西川社長の5億円って異常で本当にサラリーマン社長の額ではないですからね

よくそれだけしてもらっていてゴーン氏を見捨てたなって思いますね

西川社長の5億円ほどの役員報酬って大抵はオーナー社長の報酬で恐らくサラリーマン役員ではソフトバンクの役員か西川社長かって言う位しかそれだけ貰っている人はいないと思いますよ




なんでひょうひょうとした顔で記者会見をしている姿を見ると頭に来ますよ

ゴーン氏が捕まる前はきっと腰ぎんちゃくの様な存在だったと思いますからね

西川社長の5億円近い報酬はゴーン氏なんかに比べ物にならない位過大で、それこそ日産の金の無駄遣いですよ
posted by ヒデミツ at 10:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

党所属の無派閥と派閥所属の無所属

267e2f699bc8bdd5458c211a139a1a7a_s.jpg
自民党の二階俊博幹事長率いる二階派(志帥会)は無所属の細野豪志を同派に特別会員として入会させるとの事ですが二階派って自民党内の派閥ではなかったですかね

自民党の派閥の中に無所属っておかしい感じがしますけどね

自民党内の無派閥の方と無所属で派閥所属の方がいるって事になりますね

無所属で自民党の派閥に所属したいほど細野氏は自民党に入りたいんですね



節操がない気がしますね

つい前回の衆議院選挙は小池都知事率いる希望の党の設立メンバーで希望の党で当選しているんですからね

次の選挙で無所属で当選してから考えるべきだと思いますけどね

自民党で無派閥の人よりも無所属で派閥所属の人の方がポストが廻ってきたりしたらおかしな事になりますよね



細野氏ならば次回の衆議院選挙でも無所属で当選出来ると思いますので今自民党入りすると今までの人生をダメにすると思うんですけどね

自民党も議員が多くてきっと内部ではポストの廻ってこない人達が沢山いるでしょうから、そう言う人達は可哀想ですね

しかし自民党の派閥に無所属の人って驚きました

posted by ヒデミツ at 10:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

自由になりたくて仕事を辞めれる人

arasi.jpg
昨日はジャニーズ事務所の嵐が活動中止のニュースが速報で流れて夕方からのニュースは嵐の話ばかりでしたが中止する理由が「へーそうなんだ」って驚きました

リーダーは「自由な生活がしたい」って言っておりましたので凡人には理解できない世界の事ですが当人はそうなんでしょうね

でも今さら芸能活動を休止しても中途半端になると思うんですけどね



まだ38歳で一生働かなくても良いわけでもないでしょうからね

今更、就職活動も出来ないでしょうしね

自由な生活って仕事の基盤がないと出来ませんから今までに何か基盤を作って来たんでしょうかね

人間っておかれている立場立場で自由度が違って、人から見れば自由と思えても本人は自由でないって事も多々ありますよね

嵐くらいに人気者になると、身を潜める方が自由度が減ると思いますけどね



芸能活動を個人としても一旦中止するってことですが何するんでしょうか?

国政選挙でも出たら面白いですけどね

しかし人は判りませんね

自分の価値観では計れないモノが他人にはありますからね

置かれている立場立場で悩みがあるんですが自由になりたくて売れっ子芸能人を辞めるって幸せですね

posted by ヒデミツ at 10:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月27日

最も心に響かない言葉

ikan2.jpg
最近は政治家がテレビに出ると「遺憾」と言う言葉をいつも口にしていますね

遺憾な事が多いのでしょうが、遺憾と言う言葉を使わずに「残念だ、頭にくる」とか言った方が国民に伝わりやすいと思いますけどね

普通に日常生活では遺憾って言葉は使いませんからね



日常生活で使わない分、政治家が遺憾と言う言葉を使うと当事者として本当に頭にきていると言うよりも、なんとなく他人事の様に思えてしまうんですよね

つい先日なんて、韓国が日本の自衛隊機によって威嚇攻撃を受けたって事を遺憾だって言ったのに対して、菅官房長官も韓国が遺憾だという事が遺憾だって言っていてテレビを観ていておかしくなりましたよ

特にあの菅官房長官が冷静に遺憾だって言っても全く起こっている様には思えないんですよね

もっと頭にきている様に思えるように自分の言葉で言った方が良いんではないでしょうかね



いつも特に外交は冷静に遺憾って言う言葉だけで終わってしまうので残念なんですよね

どうせ何も出来ないならばせめて言葉だけでも、普通の言葉で攻め立てて欲しいですからね

とにかく遺憾って言葉は便利ですが聞いている国民には全然心に響かない言葉だと言って良いと思います

posted by ヒデミツ at 10:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月26日

パイロットは車より大目にみても

bi-ru.jpg
最近はパイロットの飲酒問題がよく報道されておりますが、車よりも甘い基準で良いんのではって思いますよ

パイロットって海外などにも行きますし時差もあるでしょうしお酒を飲んで寝つきを良くするって事も必要ですし寝不足で操縦より良いと思いますよ

それに操縦も機長と副操縦士もいて二人掛かりですし、自動操縦だってあるわけですから車以上に危険はないと思います

今までも飲酒によって事故なんてないんですからね



ですから呼気検査も車の呼気検査よりも甘くするか最低でも同等で良いと思いますよ

車以上に厳しくする必要はないと思いますね

今日も報道ではANAのパイロットが2014年に乗務前の呼気検査を別のパイロットに頼んでいたとの事ですが、呼気検査は必須でしょうが許される数値を車より緩和した方が良いと思いますね

現在は車の酒気帯びの基準は呼気1リットル中0.15mg未満ですが以前は0.25mg未満でしたから、以前の車の酒気帯びの基準位までは許されても良いと思いますね


やはり海外などに行って時差などの影響で不眠で操縦した方が危ないと思いますよ




それかパイロットは酒を飲まない人を採用するしかないですね

パイロットは下戸しかなれなくなります

やはり、せめて以前の車の酒気帯びの取り締まりの基準の呼気1リットルあたり0.25mg位までの値にしてあげた方が良いともいます

posted by ヒデミツ at 16:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

統計なんて止めれば良い

20190125_203051.jpg
厚生労働省の統計の不正を受けて改めて調査した結果、国の基幹56統計のうち4割で不適切な事例が見つかったとの事です

もうこうなったら統計なんて信じれるものではないですね

要するに統計は役所が都合の良い様に作ると言っても過言ではないでしょう



統計に基づいて試算したとか計画したとなると役所の意思ではないと言えますからね

一部の必要な項目で集計しなかったり公表しなかったりしたケースが9統計であったそうで、人手が足りないからだそうですが、ならば作らなければ良いですからね

別にデタラメな統計なら統計じゃないし作る必要ないでしょう

無理に人手が足りない所で不正な統計を作っても仕方がないですからね



今回の点検は56の基幹統計のみを対象としており、それ以外の233の一般政府統計についても、今後、精査する様ですからドンドン出て来るんでしょうね

国民生活に直接影響を与える事案こそなかったそうですが、間接的には影響があるって事ですからね

もう一層の事統計なんて止めればよいですよ

posted by ヒデミツ at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする