2018年12月31日

男女平等じゃないじゃん

20181231_161039.jpg
立憲民主党は来年1月1日から、女性候補者の「通年公募」を開始するらしい

明らかに男女平等ではないです

女性の政治参加を促し、資金支援も充実させることで、男性の現職議員が多い自民党との差別化を目指すとの事で、私は立憲民主党なんか嫌いだから関係ないが、男性で議員に成りたいような人からすると凄く女性が羨ましく感じるのではないでしょうか???


きっと党も男性よりも女性の候補者の方が当選しやすいと考えているのもあるでしょうし、裏切りの可能性は男性よりも少ないと思いますからね



地方選の立候補者への支援金を男性よりも20万〜50万円増やすらしいですが立憲民主党からでも出馬したいと思っているひとからすると羨ましいばかりですよね

立憲民衆党って辻元しかり蓮舫もしかり生意気そうなやつがいるんで腹立たしいです

まあ野党が似合っているメンバーばかりで枝野代表だっ政権交代したときなんかロクな事しなかったですからね

本当に野党があっているメンツが立憲民主党に集まっていますね

野党でなんでも言うのは簡単ですが与党になれば予算がありの事ですから全てが大変になってくるんですよね

その点では支持政党なしは全く与党でも野党でもないので関係がありません



今年は今日で最後になりました

仕事関係で出会った方々も政治関係で出会った方々今年は沢山おりましたが大過もなく無事に今年を終えることが出来まして皆様方に大変感謝いたしております

来年も仕事に政治にと色々と皆様方にはお世話になると思いますが引続き宜しくお願い申し上げます

posted by ヒデミツ at 16:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

忙しいことは幸せ

isogasii.jpg
安倍首相は今日のラジオ番組で、2019年夏の参院選に合わせて衆院解散・総選挙を行う可能性を問われ、「衆院解散は頭の片隅にもない」と否定した様ですが、そりゃそうですよね

衆参同日って言うのは突然やらないと意味がなくて予定を仮に立てていたとしてもやりますなんて言いませんからね

可能性はありますが、それももっと時期が近付いてこないと分かりませんからね



しかしそう考えると衆議院議員と参議院議員では同じ待遇とは言え精神的は大きな違いがありますね

そもそも政治家だけで生活している人は落選したらばタダの普通の無職な人にになりますので、どうしても当選を続けなければならないと言うプレッシャーもありますからね

自民党などでしたら落選したとしても支部長とかで食っていけますが、他の党では昔の民主党などだったら別ですが今の自民党以外では落選しても面倒見てくれそうな党はなさそうですからね

ラジオ番組でも安倍総理が衆参同日をやりますなんて言う答えを待っていた訳ではないと思いますからね

来年は統一地方選挙もありますし参議院選挙もありますので政治家の人は忙しいですね



一般の方々は選挙などは関係ないですが政治家の人達にとったら大変になります

何て言っても無職になるかどうかの人生の瀬戸際ですからね

私も色々と忙しい年になりそうです

まあ結局忙しさは人それぞれですが人生が忙しくならなくなったら終わりですから忙しいと思えるうちは人生を満喫できているんですね

忙しいと思えることは幸せなんですね
posted by ヒデミツ at 21:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

白黒つけて欲しい

bousan.jpg
福井県内の男性僧侶が今年の9月に僧衣を着て車を運転したことを理由に、交通反則切符(青切符)を切られていたらしいです

大体がお坊さんは檀家の家を廻る際は僧衣を着ているのが当然ですからこれは大変な事ですよね

違反内容は「運転に支障のある和服での運転」との事ですが、僧衣なんて支障がないと思いますけどね



ヒールで運転している人の方がよっぽど危ないですよね

お坊さんの中にはスクーターに僧衣で乗っている人もいますが今後はそれも取り締まりの対象になるんでしょうかね

お坊さんが僧衣で運転してはいけなくなったら着替えをもっていく必要になりますね

と言うか檀家の家に到着した段階からお坊さんの仕事は始まっているわけですから、まさかジーパンで行く訳にもいきませんしネクタイしてお坊さんが来られても、しっくりこないですからね



私は僧衣で運転することは認めるべきだと思いますよ

安全性だって問題ないですしお坊さんが僧衣で檀家の家を廻るのは日本の文化ですからね

ジーパン履いてきたりネクタイしてくるお坊さんって嫌ですよ

このお坊さんは反則金の支払いも拒絶しているらしいですがこれは裁判やって欲しいですよ

裁判やってでもこれは白黒つける必要があると思います

posted by ヒデミツ at 19:11| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月28日

ライバルは世の中の固定観念

今日で私の会社は仕事納めとなります。
本年も色々と課題も出ては、改善しての繰り返しが毎月ありましたが無事に一年が終えられました。
会社って本当に生き物のように、色々な良いことも悪い事も発生します。

だから、やりがいもありますけどね😄

常に日本初の事業を推し進める我が社は、ライバルが世の中の常識なんです😅

どこで儲けるの?なんて話は毎日の様に言われます‼

こんなサービスが、あったら良いなって思う事を実現させる楽しみがあります。

来年も新たなサービスを幾つか予定しております。

今日で通常営業は終了しますが、我が社のサービスは365日年中無休で行っておりますので、お客様におかれましては、何かございましたらフリーダイヤルまでご連絡下さい。




posted by ヒデミツ at 18:23| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

痛み、呼吸困難は嫌です

8867dc6c7e0b3ec95f538d4be09f5bf8_s.jpg
終末期を迎えたがん患者の約4割が死亡前の1カ月間に痛みや吐き気、呼吸困難などの苦痛を抱えていることが、国立がん研究センターが一昨日発表しています

癌は今やだれでもが成り得る病気です

終末期に苦痛を感じることを考えれば安楽死制度は必要ですよね



安楽死制度って別に使いたくない人は使わなければ良いだけで、癌で終末期を迎えた自分が苦しむのが嫌で安楽死と言う選択肢があったらどうでしょうか?

使えと言う訳ではなくてそういう選択肢もあるよって事ですからね

絶対に気持ちが楽になりますよ

私もいつか癌になる可能性は十分にありますから、そういう時に痛みや呼吸困難になりたくないですからね

癌は自分の終末期が予想がつくので色々と最後にやり残したことをやれるので、後はいかに苦しまないで死ねるかって事だけですからね

治療や緩和ケアの対策が必要なことも勿論ですがどうしようもない場合には安楽死って言うのも必要だと思いますよ



この様な調査結果が出ているのにも関わらずほっておくのはどうかと思いますよ

自分の人生を楽しもうと言う時代だからこそ益々安楽死制度は必要だと思います

安楽死制度が反対な人は何で反対なのかを話してみたい位です

posted by ヒデミツ at 15:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

出直し選挙をしようとするオゴリ

20181226_094917.jpg
大阪府の松井一郎知事と大阪市の吉村洋文市長が公明党幹部らに対し、大阪都構想の協議が進まない場合、来春の統一地方選前に辞職して同日選に臨む意向を伝えたとの報道がありましたが、またかって感じですよ

都構想の是非を問う住民投票の早期実施の鍵を握る公明の協力が得られないと判断すれば、出直し選で信を問うと言っていますが2015年に信を問っているではないですかね??

そもそも2015年の住民投票だって投票率は6割位で4割の人は投票に行っていない訳で4割の人はどちらでも良いんですよね

そして投票に行った人の約半数が反対して半数が賛成した訳ですがと言う事は7割の人は今のままで良いか、どちらでも良いって事ですからね



都構想って言って東京を真似したって全く意味ないですよ

東京は日本の様々なものは一極集中しているから活気がある訳で、別に行政の仕組みの問題ではないですからね

大阪と言う街に人が増えない限りは経済成長もないですから、都構想とかの行政の仕組みなんてどうでも良いんですよね

重行政だってそれで生活をしている人もいて今更スリム化したら働いている人は困りますからね

都構想とかが実現した場合は、住民票が代わり各種届出の変更など大阪府民全体にシワ寄せがきて面倒な事が増えるだけですよ

都構想とか言っているのは政治家だけで、自分の権力のおよぶ範囲が広がる人は喜び狭まる人は反対するって言う事で政治家の権力闘争と変わりないですからね

私は府民ではないですが府民だったら嫌ですからね

何も2015年から何か変わった事があった訳でもなくて今更また住民投票なんてやる必要ないですし辞職して終わりなら良いですが辞職して自らまた選挙に出て信を問うなんて余計なお金も掛かるし正に政治を私物化しているのと同じですからね



むしろ維新は橋下さんもいなくなり人気はなくなりましたし、森友の件などでも名前が出てきて今住民投票をしたら前よりも都構想への賛成票は得れないんではないでしょうかね

それに統一地方選挙で府知事選挙と市長選挙をやらなくても半年後には任期満了になるんでその時で良いと思いますよ

何度も言いますが都構想なんてやる必要は府民は感じてないと思いますし大義のない辞職をして選挙などもやる必要は全くないと思います

どちらかと言うと出直し選挙で落選したら良いなって思いますよ

posted by ヒデミツ at 10:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月25日

改めて掛け直す訳ない

dennwa.jpg
今日は朝から、毎月引き落とされる通信会社の契約の解約の為に電話をしていましたが結局10時から17時までの間に解約は出来ませんでした

朝はインターネットを通じて解約をしようとしたら法人契約なので解約は賜れないとの事でフリーダイヤルにおかけくださいとのことで朝の10時から17時と書いてあったので10時ジャストに電話したところ、「ただいま電話が大変混みあっております。順番にお繋ぎしますので少々お待ち頂くか改めてお掛け直しください」とのガイダンスが流れるので、そのまま待つこと45分

やっと繋がったかと思うと今度は法人担当へお繋ぎしますので再度待てとの事でそれから約45分待てども繋がらず、用事があったので一度出掛けて再度13時から2時間待ったが繋がらず



15時からの来客応対をして再々度16時から1時間待てど繋がらず、予定があり出掛けて本日は終了

大体が10時から受付時間にも関わらず時報を聞きながら10時ジャストに掛けたのに繋がらないってどうなってんのって思いますからね

あの電話の待ち時間は本当に長く感じます

スピーカーフォンにしているものの電池切れの可能性があるので充電器を繋げて、トイレに行く際も持ち歩きイライラする時間が続き、結局繋がらないで終わるって本当に嫌な一日でした

順番にお繋ぎしていて繋がらないのに改めて掛け直すなんて人はいないでしょって言いたいですよね

私の会社も電話応対では毎日苦労しますがそこまで待たす事はないですからね



明らかに人が不足しているって感じましたよ

もう解約したら使わないって思いました

最近は電話応対で待たせる会社って昔よりも増えたと思いますね

インターネットが普及した今は電話の需要は減ったのかもしれませんが、だからこそインターネットを使えない人達が電話に殺到して一本の電話が長いのかもしれませんね

明日も10時を時報を聞きながらチャレンジしたいと思います

繋がったら怒らないか心配ですよ

posted by ヒデミツ at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする