2018年10月10日

就職するなら経団連に入っていない企業

ed00227ace96f8060d2ee7cd892d8012_s.jpg
経団連は2021年度以降に入社する学生を対象とした採用選考に関する指針を策定しないと発表したようで今後は学生を引っ張るタイミングが早くなるんではと言われておりますがどうでしょうか

そもそも私から見て良い学生はそんなに早くから就職活動をしなくても何処の企業でも採用されますからね

早めて良いのは出来の悪い学生は早く良い会社に内定を貰って安心するのでしょうが良い学生はそんなに早くから内定を貰いたくないはずですし早くに内定を貰って喜んでいる学生に良い人材がいるとは思いません

私が大学生だった頃はそれこそ学生の自宅には解禁日になると山の様に色々な企業などから郵送物が届いていましたね



私は大学4年の時に単位不足で卒業見込みが出ていないので1社からも郵送物は届かなかったのを覚えております

そして大学を卒業して4半世紀経ちますが成功している人って、そう言う就職活動に一生懸命でなかった人や就職しなかった人達が成功しているんですよね

就職活動に熱心だった人で成功している人って少なくとも私の廻りにはいません

また今から入るならば経団連に加盟していない企業の方が魅力があると思いますけどね

経団連に加盟している企業は、もう既に会社が一流企業になっており自分が入ったとしてもなんだかんだ年功序列になるんですよね



経団連に加盟していない様な新しい会社に入った方が絶対に面白いと思いますね

もう経団連に加盟しているだけでこちらからお断りしたいって思ってしますからね

私はそもそも経団連に加盟していない企業が学生にはお勧めだと思っております
posted by ヒデミツ at 19:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする