2018年10月07日

相撲協会に一般人は文句はない

sumou2.jpg
相撲界を引退した貴乃花が来年の参議院選挙に出るんではと言われておりますが向いていないと思いますけどね

そもそも自分が若い頃から世話になった業界内で公益性の為でなく自分の勝手で反乱を起こすような人ですからね

別に国民は相撲協会に変わって欲しいなんて思ってもいませんしね

それにお兄ちゃんの若乃花と違って口下手で社交性がないと思われます



そして議員になって今までお世話になった相撲界をどうのこうのって言うのはお門違いですけどね

そもそも相撲は観ている人が満足すれば良い訳であって仮に八百長があったって見ている人が楽しめれば良いんですからね

相撲の公益は国民が楽しめれば良い訳なんですよね

相撲界の内部の争いなんて一般の人には関係なですからね

若乃花は議員には向いている気がしますが貴乃花は向いていないきがしますよ



本当は自分が育った業界に恩返しするような人間こそが議員に向いていると思いますけどね

内部告発することが公益性の為ならばまだしも、別に貴乃花の内部告発は公益性でもなんでもないですからね

まあ今は本人も出馬を否定していますが仮に貴乃花の様な人が参議院議員になるのは日本の為にはなりません

posted by ヒデミツ at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする