2018年09月22日

本当に謙虚な人は・・・・

ojigi.jpg
安倍総理は自民党総裁の3選を果たし自身で「謙虚に丁寧に政権運営をしていきたい」って言っておりましたが謙虚だとか丁寧だとかは自身で言う事自体がそうでない証拠なんですよね

詐欺会社は社訓に誠実とか誠心誠意とか正直とか言うフレーズを使いホームページなどにも記載します

そんなの当然のことだから普通の会社は社訓やホームページにわざわざ書かないんですよね

政権運営だって謙虚に丁寧にすることは当然のことなんで自分からは目標として口にしないものです



自身でも解っているんでしょうね、謙虚で丁寧でないことは・・・・・

今は憲法改正を焦っておりますが、そもそも国民は憲法改正とかは急いでいないんですよね

国民は憲法改正なんてどうでも良くて、それよりも社会保障や自身の暮らしに関係のある事を期待しているのに安倍総理は自身の任期中に憲法改正をしたいって思っているだけなんでしょうね

憲法改正を急いで望んでいる国民なんていないでしょうからね

長期政権になり、より国民との距離が離れてきております



決まっているのは消費税増税位ですからね

後は安倍総理の自己満足の憲法改正をしたいってことでしょうかね

丁寧で謙虚な政権運営は出来ないと思いますよ

出来ないからこそ「謙虚だ丁寧」だの自分で言うんですからね

普通の人は自分で言わないですから・・・・・

posted by ヒデミツ at 15:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする