2018年09月21日

お父さんの帰宅時間は遅いか

kitakujikan.jpg
子供の学力と親の帰宅時間って関係があるとの記事を見つけました

父親と母親では全く逆で、父親の帰宅時間は遅いほど子供の学力が高く「22時以降」という家庭の子供の学力が最も高い一方で、母親は「就業していない」という家庭の子供の学力が高かった

つまり、父親はできるだけ遅くまで働き、母親は働かないか、なるべく早く帰宅する家庭の子供の学力が高いって事です

まあそうかなっては思いますね

父親が帰宅が遅いのは大会社に勤めている可能性が高いですからそもそも高学歴な場合が多いですし収入も高い場合が多いですから塾などの教育費用が掛けられますからね

母親は別で、専業主婦ならば勉強の面倒が見れますからね



子供の頃って殆んどが母親が付きっきりで勉強を教えないとダメですからね

そうなると帰宅時間が遅い母親では勉強を教える暇がないですから自然と子供の学力も上がりませんからね

子供の学力と親の帰宅時間って学力に影響を及ぼすって言うのは納得がいきます

まあ学力が良いからと言って人生が成功するわけではないですが、人生の成功ではなくて学力だけで見ると良い方が良いに決まっていてそうすると教育費用が掛けれる様に父親は遅くまで働く必要が出てくるんですね

父親も子供の教育費用の為に働いている訳ではないですが結果として帰宅時間の遅い父親は仕事が忙しく高収入な場合が多いんで教育にお金を掛けれるんですね



また自分も子供の頃に勉強をしたり塾に通っていたから自分の子供を塾に通わせるのも当然の様に思っていますからね

母親が専業主婦の場合や家にいることが多い場合って言うのは大抵が旦那さんの稼ぎが良いんですよね

大抵がそういう高収入で帰宅時間の遅い父親は学力の高い母親を嫁に貰いますから、自然と子供の頭の作りも良くなるんでしょうね

まあ私もこの記事を見て納得はしましたが決して学力が良いだけが人生ではないと思っています

才能がない場合だけ学力がないとダメで、才能があれば学力なんてなくても充実した人生は送れますのでね
posted by ヒデミツ at 10:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする