2018年09月17日

老後の為にも副業を現役時代から

juku.jpg
総務省は昨日65歳以上の高齢者の推計人口を公表し、人口減少が進むなか、高齢者は9月15日時点で前年同期を44万人上回る3557万人となり、総人口に占める割合は28.1%と過去最高を更新したそうです。

昭和20年代は4%前後だったことを考えると凄いことですよね

今後は2040年には35%になるようです

とにかく高齢化社会になっていきますよね

健康でいれてお金もあれば良いですが、病気になったりお金がなくなれば生きていく事自体が大変になりますので今後はやはり若いうちに自分で老後の生活を考えて行動をしないといけませんね

若いうちに老後の事を考えるのは正直大変ですが老後になってからでは出来ません

先ず、今の仕事がなくなった事を考えて人生設計をしなければなりません

今の仕事をしていると今の仕事に追われて他の事を考える余裕がないって事もありますが、とにかく今の仕事がなくなっても生きていける準備を早めにやるべきなんですよね

いつまでのあると思うな仕事とカネですからね



いかに今の仕事を辞めても何とか暮らしていけるかって事です

一言で言えば副業の勧めって事ですね

副業って言っても何処かでアルバイトをするとかでなく、自分一人で出来る仕事をするんです

夜間と土日だけで稼げることをするんです

但し決して今の仕事を疎かにしてはいけません。まだ今の仕事で食っているからです

私ならば学習塾をやりますね

って言うか元々私は18歳大学卒業と同時に学習塾をやり始めましたのでその発想になるんですね



学習塾はブランド力は関係ないです。個人指導でも熱心に教えていれば学生バイトを使っている大手の塾と違って親御さんは喜びますからね

特に個人指導の学習塾は大手のブランド力は逆にダメです

そして学習塾は夜と土日やれば良いので副業として兼業することが成り立つんです

軌道に乗れば講師を雇って自分はどのクラスの授業にも少しづつは顔出して一言だけ教鞭をとれば良いんです

個人塾は最近は少なくなっていますのでやればきっと生徒は沢山集まると思います

特に塾長が自身で教えてくれる個人塾は最近は皆無なので親御さんには喜ばれますからね

まあとにかく高齢化社会になる中で自身の老後の事は早めに副業をやって成り立たせておく必要があると思います
posted by ヒデミツ at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする