2018年09月13日

ハザードマップを見たところで・・・・

haza-do.jpg
テレビでは北海道の地震と関空の浸水したニュースをやっており視聴者に各自治体のハザードマップをみて自身の住んでいる地域が大雨などの影響でどうなるかを確認しておいてくださいって呼び掛けています

しかしハザードマップを見て自宅が大雨で浸水しやすい地域にあったからといって引っ越すわけにはいきませんからね

ハザードマップをみてもどうしようもないし逆に不安をあおるだけだと思いますけどね

大雨などはいつくるか分かりませんし来たからって自分ではどうすることも出来ませんので行政がなんとかしてくれるほかないので呼び掛けるならば視聴者と言うよりも行政に呼ぼ掛けた方が良いと思いますけどね



私の住んでいる東京の大田区もヤバい地域にありますがだからと言って会社も自宅も移転するって訳にもいかないし、対策をするって言ってもやりようがないですからね

大雨もそんなにしょっちゅうある訳でないしほとんどの方が一生に一度もないことなんで、それならば不安で暮らす毎日が嫌ですから、ハザードマップは見ない方が良いと思いますね

「知らぬが仏」って言うことわざもあるくらいですからね



自分の自宅が大雨の浸水被害の可能性がある事を知って良いことは一つもありません

大体がそういう地域の人は分かって暮らしているんですからね

テレビで不安をあおるような事を無責任に言わないで欲しいです


忠告するならば行政に言ってもらわないと困ります

posted by ヒデミツ at 10:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする