2018年09月03日

政権交代の可能性のある唯一の党

seitousijiritu2.gif
現在、政党籍をもたない国会議員は衆参あわせて、約50人もいるようです

国会は今、空前の「無所属ブーム」となっています。

昨年の衆院選で希望の党から「排除」された議員や選挙区の事情からあえて無所属での出馬を選択した議員、今年5月に希望の党が分党する際に国民民主党に移行しなかった議員など色々おります



まあ無所属で当選したのであれば政党になんか所属する必要はないですからね。

無所属で当選していて立憲民主党でも国民民主党に行こうなんて普通は考えませんからね。

本当は支持政党なしに所属するのが良いのではないかって思ってしまいますよ。

政権交代可能な政党を作ろうとしているのかもしれませんが今の政党支持率では中々自民党に代われる政党はないですからね

まあ支持政党なしは世論調査で支持政党なしと答えた人が支持政党なしに投票した場合は唯一自民党に代われる支持率はありますので大物無所属議員の方々の知名度を借りれれば可能性はない訳ではないですけどね。



他の政党を幾らどんな名前で作っても政権交代は出来そうにはないですよ。

本当に政権交代をしたいのであれば唯一支持政党なしで選挙をしてもらいたいと思います。

可能性はない訳ではないですから
posted by ヒデミツ at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする