2018年08月07日

世論形成の第一人者

nyu-su.jpg
昨年から相撲にレスリング、アメフト、最近はボクシングとスポーツ界の色々な事が報道されておりますがスポーツ界は最初から不祥事がセットになっている業界だと思いますけどね。

そもそもパワハラなくしてスポーツは強くならないし興行っていう観点からも様々な利害関係者も付き物ですし今まで騒動にならなかった事が不思議なくらいですからね。

スポーツは先輩やコーチや監督から殴られるのはよくある事ですし なければ絶対に強くならないですからね。

今後も、報道が色々と騒げば騒ぐほど日本のスポーツは強くはならないでしょうね。

北朝鮮や中国やロシアなどがスポーツに強いのは厳しい指導があるからだと思いますね。



昔からテレビのスポーツアニメなんかも散々厳しいシゴキが付き物の様に放送されていましたからね。

最近は学校現場でも先生が生徒を殴る事はなくなっていると思いますがそれで指導が出来るんでしょうかね。

やはりある程度そういう しごきや体罰があったから統制が取れていたと思いますね。

子育てだってパワハラって当たり前
ですからね。

パワハラがどうのこうのって言っている人に限って自分の子供には厳しい人はよく見掛けます。



そもそも指導って言うのは厳しくしないとダメなんですよね。

今回のボクシング協会の事なんて一般の人には迷惑が掛かっていないのに報道は、あのサングラス姿の会長の写真を出して面白可笑しく報道しているだけですからね。

業界内の事なんだから業界で片付ければ良いんですよね。

政治からスポーツまで何でもマスコミの力が世論形成を成しております事が私は怖いと思っております。
posted by ヒデミツ at 14:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする