2018年08月31日

推薦人いらないでしょ

e47eea36d36ca0a8c06968df78dbcb12_s.jpg
野田聖子総務相は意欲を示してきた自民党総裁選へ出馬に必要な国会議員20人の推薦人確保が困難と判断した為立候補を断念するそうですが、そもそも推薦人とかいらないと思いますけどね。

推薦人とかを不要にして誰でも総裁選に出れるようにすればきっと総裁選の結果は変わってくると思いますけどね。

推薦人を集めると、その時点で今であれば反安倍の烙印が押されてしまい今後の党内での立場がなくなるので現安倍総裁が優位になってしまうんですよね

そもそも自民党の総裁選は総理大臣指名選挙と同じですから、推薦人など不要にして誰でも出れて選挙をすることの方が民意が反映できますからね。



それこそ自民党の国会議員全員が立候補したって良いじゃないですか。

今回の自民党総裁選だって石破さんも色々と公約だの掲げていますが、そもそも自民党総裁選は一般の人は投票出来ないのですから公約なんて必要ないんですよね。

自民党内では安倍さん側に廻るか石破さん側に廻るかって普通に考えても自身のポスト也が欲しいのであれば安倍さん側に廻るしかないですからね。



今回は石破さん側に廻る人の方が私は好きですよ。

因みに今は9月4日投開票の国民民主党の代表選挙も行われておりますが全く報道されませんので殆どの方がしりませんよね

まあ誰がなっても同じですしね。

私は自民党総裁選は総理大臣指名選挙と同じですから、推薦人なしで誰でも立候補出来る様にして投開票して欲しいって思っています



posted by ヒデミツ at 10:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月30日

師弟関係の絆に水をさす

8e3e6aed8f1804beec51d9e7731d4f6e_s.jpg
日本レスリング協会に続き、日本体操協会でも有力選手によるパワハラ告発が勃発し混乱しておりますが最近はスポーツの世界がドロドロしている感じがしますね

今回は協会幹部が選手にパワハラですからね。

そもそもスポーツの指導は多少の暴力はありますって

しかしそれを選手も自分が仕方がないなって思えば納得するわけですから、選手が納得しているのに協会がガタガタ言うほうがおかしいですよね



会見を開いたリオデジャネイロ五輪体操女子代表の宮川紗江選手は偉いとおもいますよ

また会見を開いてまで訴えたいくらいに師弟関係の絆があったんだと思いますね

今回は協会内の都合でコーチを辞めさせたいような感じですね

スポーツも段々深入りすると利益などに左右されるようになっていくんですね



どの業界も同じでですね。

しかし今回の宮川選手の会見は今までの選手の会見と違い本当の意味での師弟関係の絆がわかった感じに見えました

それに「比べて協会は何がどうあれ暴力がいけないの一点張りで選手のことなんか一切考えていないのが見ていて嫌になりました
posted by ヒデミツ at 17:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月29日

プレミアな求人に

kurumaisu.jpg
国の障害者雇用人数の水増しが、中央省庁のおよそ80%にのぼっているとの事です。

実態はないのに数だけ合わせていた「数合わせ」が横行していたことになるようです。

厚生労働省と警察庁以外は大概が水増ししていたようです。

私の会社も一定の人数の障害者を確保する際にわざわざ障害者に障害者手帳を持ってこいって言った事はないですから仕方がない面もあります。

私の会社では障害者募集なんて求人は出しませし、たまたま面接に来た方が障害者だったけれども普通に健常者と同じように仕事が出来るとかそれ以上に出来る人もいましたからね。

障害者って言っても普通の企業が採用するのは障害があっても普通に働けそうな人を採用します



きっと普通の企業に採用される障害者は何処の企業に行っても採用されるでしょうし採用されない障害者の方は何処の企業に行っても採用されずらいと思いますので本当は役所はそう言う普通の企業が採用しないような障害者の方を採用して欲しいと思いますね

役所に比べて企業の方は法定雇用数を下回ると1月5万円の納付金が課せられますので真剣に障害者の方を採用しようとしていると思います。

こうなってくると今度は障害者でも仕事の出来る人って言うのはプレミアになってきますね

普通の人と同じだけ出来てもプレミアですが、普通の人以上に出来たらスーパープレミアになりますね。

今回の報道で障害者の雇用が世の中に真剣に考えられる様になってきたので良い機会だったかもしれません。



今回の報道で民間企業も見直しを図る所もあるでしょうし役所は尚更障害者の雇用を増やすでしょうから今回役所では3460人の水増しがあったことから健常者の採用枠が3460人は減ることになりますから健常者は頑張らないといけません。

今後は障害のある方でも採用されやすい環境になってくるでしょうね。

今回の報道はある意味で良かったと思いますよ

posted by ヒデミツ at 14:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月28日

子供の教育費も親に出させるバカ親

sannsedai.jpg
文部科学省が平成31年度税制改正要望で、祖父母らが孫らに教育資金の一括贈与をした場合の贈与税の非課税措置について、恒久化を求める方針にするようですがいつまだ親の面倒になるんだって言いたいですよ。

子供の教育費用くらい親に頼らず自分で出せって事ですよ。

祖父母が孫の教育費を出すなんて甘ったれていますよ

本当は子供が親の面倒をみるはずなのに、親の子供の面倒をみさせるなんてあり得ませんよ

親には借金してでもご馳走するくらいで丁度良いのに親に子供の教育費用を出させるなんて親として失格でそんな子供じゃロクな大人にはなりませんよ



親が祖父母の面倒をみている姿をみて自分も親の面倒をみなければならないと思う訳で自分の親が祖父母に面倒をみてもらっていたら自分も親の面倒なんてみようと思いませんよね

少子化が進む中、出産に躊躇する要因には将来の経済的不安があるからだそうですがその発想が自分が親の面倒をみないから、子供がいても面倒みてくれるって言う発想にもならないんでしょうね

子供がいなくて孤独な老後の方がもっと心配じゃないですかね???

最近、私の知り合いでも親と食事に行って親に食事代を出させるのが当たり前の様にしている人もいますが観ていて嫌ですからね。

とにかく世の中の親が甘いのか子供がだらしないのか分かりませんが子供が親の面倒をみるどころか自分の子供の面倒まで親にみさせようとする人がいること自体が私の価値観では全く分かりません



今は30歳未満の孫らに、1人あたり1500万円を上限に教育資金を贈与しても、贈与税がかからないとの事ですが今後は、この30歳をもっと上に引き上げようとしていますが本当は逆に贈与税を高くしても良い位ですからね。

どうせあの世に金を持って行く訳にも行かないんでそんな甘ったれた子供や孫に金なんか残さないでさっさと使ってしまった方が良いと思いますよ。

どうせそんな子供も孫もロクな大人にはならずに負の連鎖になりますからね

ダメな大人が増えているんですね
posted by ヒデミツ at 13:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

年金を3倍以上増やすには

cd2b88fab36e70a71b53181362b2276e_s.jpg
厚生労働省が、厚生年金に加入するパート労働者の適用対象の拡大を検討しているようです。

現在は保険料の負担を避けるためパート労働者が自ら労働時間を調整する年収106万円の壁がありましたが、それを月額2万円程度引き下げる事を検討している様です。

これでパートで時間調節して稼ぐような事は事実上出来なくなりますので、であれば普通に106万円の壁を気にしないで働いた方が良いですね。

そもそも今まではパートって言うのは家計の足しに程度に考えられていましたが今後は足しではなくて柱になって行くと思いますね。

特に今後は人生100年時代ですから老後年金で暮らそうとしても暮らせるような物価ではないし老後も働きに出なければならない時代ですからね。



106万円の壁よりも300万円以上は稼がないといけない時代になると思います。

それか貨幣価値の違う国に行って老後を過ごすかって事もアリですけどね。

日本で年金で暮らすのが大変でも海外では暮らせる国もありますので貨幣価値の違う物価の安い国に行くのも良いと思いますよ。

物価が3分の1ならば年収が3倍になったのと同じ事ですからね。

年収を3倍にするのは大変ですが物価が3分の1の国に行くのはそんなに大変ではないですからね。

これからは英語だけでなく物価の安い国の言葉を覚える方が老後に役立つかもしれません。



色々なモノへ投資したって3倍の利益を確保する事は大変な事ですよ。

先日テレビでやっていましたが社会主義の国では平均年収が日本円で4万円位の所があるようです。

年収400万円あったら100年暮らせますからね。

それこそ106万円あったら26年暮らせますので定年後に行くには相当良いですよね。

社会主義の国に行くのは大変であっても東南アジアくらいならば行き易いですからね。

日本に出稼ぎに来ている外国人が多いのですから逆に日本の年金で海外に暮らすのを考えた方が利口ですよ。

私の知り合いでもアフリエイトで稼いで海外で暮らしている方もいますからね。

まあこれから人生100年時代をどう生き残るかを考えるのに物価の安い海外は良いですね。
posted by ヒデミツ at 16:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

他人事ではない政府の姿勢

sumaho.jpg
携帯電話料金について菅官房長官は携帯電話会社が利益が出過ぎているから4割位値下げさせる余地があるって発言をしましたが、そう言う発言をすること自体が私には民間は官に従えと言う発言の様に聞こえます。

民間企業は利益が出た分、税金を納めているんですけどね。

携帯電話の利用料金が下がれば嬉しいですが、勝手に民間企業の料金設定を政府が決めるって言うのはどうかと思います。

携帯各社も企業努力で利益を出しているわけですし、それでも世の中は廻っているのに政府が利益が出過ぎているから携帯料金を引き下げようとする姿勢は、いつか自分の業界にも向いてくるのではないかと思うと怖いですよ。



今は菅官房長官の4割下げてもの発言に携帯電話会社各社は動揺していると思いますね。

こういう政府の姿勢はいつか全ての業種にも向いてきて他人事ではなくなりますよ

携帯電話会社の利益だって半分は税金として払われるのですから利益の上がらない業種の値段を引き上げる事を考えてくれた方が良いと私は思います。

政府が値下げを考えるのは民間企業の利益を抑えると言うよりも、企業の規模に応じた累進課税にするのを考えた方が良いのではないでしょうかね?



所得税は累進課税ですが法人税はホボ一律ですからね

まあ今回の携帯電話料金の事で菅官房長官の発言こそが政府の姿勢で、いつ様々なにでも影響が出る可能性のある強権的な発想だと感じました。
posted by ヒデミツ at 08:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月25日

人に頼っての不満はダメ

manzoku2.jpg
今の収入や所得などの暮らしぶりについて「満足している」とする人の割合が74.7%と過去最も高くなったことが内閣府の世論調査で明らかになったようです。

これは調査を開始した1957年以来、最も高い数字で、内閣府は「緩やかな景気回復が続いていることや雇用・所得環境の改善が背景にある」との事です。

人間欲がありますから常に満足できない方もおられますが、今が満足と感じれればいつでも満足と感じれて、今が不満だといつも不満になるんですよね。

しかし勉強や商売は常に今では不満出ないと向上していきませんね。

やはり仕事や勉強は常に努力が必要で向上心がないと上昇しませんから今に満足をしていてはいけないって事なんですよね。



そして自分の人生の上昇は誰かを頼る訳でもなく自分自身でやらねばなりませんから、社会に頼ったり会社に依存してもダメなんですよね。

自分の努力と工夫で人と違う事をして頭一つ抜きに出ないといけませんからね。

置かれている環境に何もしないで不満を感じているんではだめですが努力をしながら不満を感じているのであれば良いと思います。



景気が悪いだのと言う人の話を聞くこともありますがその発言って言うのは自分の努力よりも天から利益が降ってくれるのを待っている人の考え方ですよね。

そういう人は向上しませんよ

努力をしないで満足を感じれている方は幸せですが向上はしませんけど、それも生き方ですけどね

私も生きれている環境には満足していますが商売と政治活動には満足しておりません



商売も政治活動も常に新しい事へ挑戦し続けてはおりますんで

まあしかし日本人の75%近くの方が満足しているとの事ですから日本は幸せなんですね。

世間がどうであれ私は現在の置かれている商売や政治活動に対しての不満を解消するべく努力出来ている環境には満足してはおります

posted by ヒデミツ at 08:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする