2018年07月02日

違反してる方が得する

burokku.jpg

大阪の高槻市で先日の地震の影響でブロック塀が倒壊して小学生が亡くなられた事故がございまして各自治体では建築基準法に適合していないブロック塀の撤去を促す補助金や助成金を出すようです。

しかしそうなると今まで既に建築基準法に従って塀を撤去していたり作り直していたりした人には可哀想ですね。

建築基準法に違反してそのままにしていた人は補助金や助成金が貰えて適合するように自費で治していた人は補助金が貰えないと言うことになりますからね



建築基準法に違反していた人が得する事になってしまいます。

真面目に建築基準法に対応していた人がバカを見ますからね。

しかしブロック塀は昔から危ないと思っていましたよ。

私の昔住んでいました家の側にもブロック塀がありまして子供が登って倒れた塀もありましたんで。



今回も高槻市で事故があって全国の自治体も補助金や助成金を出すようですが本当は貸付で良いと思いますけどね。

それか今までに自費で修理した人にも領収書を出させて補助金や助成金をあげないとダメですよね。

このままでは建築基準法に違反していた人が得をする事になってしまいますので・・・・・

違反していた人が優遇されちゃ困りますからね。

posted by ヒデミツ at 14:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする