2018年06月12日

独裁政権を保証された場合の北朝鮮の人々

ea121bc9bb5719eaa63462d7ef2e9d0c_s.jpg
今日、米朝首脳会談が行われトランプ米大統領は金委員長との間で非核化を条件に体制保障するのではと言われておりますが北朝鮮の人は体制保障されて嬉しいだろうか

3代続く独裁政権の体制の安全が保障される事になり、北朝鮮の人々が貧しく飢えにくるしみながら、言論の自由や集会の自由も宗教の自由もなく基本的人権も損なわれた状況を世界が黙認することなってしまいます

北朝鮮の人々にとっては本当は独裁政権が崩壊して民主化したいはずですがそれも出来なくなります

独裁政権が続く限り北朝鮮の人々の貧しい生活と弾圧された生活は変わりません



本当は北朝鮮の人々の事を考えているのであれば体制保障が一番ダメな結果になってしまいます

独裁国家を世界が黙認する事になってしまい余りに可哀想だと思います

また非核化って言葉では簡単に約束して言えますが、既に北朝鮮では何度か行われた核実験を通じて核兵器の製造に成功しているはずですから、核など一度生産に成功していればいつでもまた作ろうと思えば作れるので非核化を約束させる事など一切意味がないと思いますね

ですから今回の米朝首脳会談も金委員長にとってみれば良い事ずくめなだけですからね

核はいつでも作れる状況下の中で、非核化を約束するだけで経済制裁も解除され独裁体制も保障されるので金委員長にとってこれ程良い話はないですからね



北朝鮮の人々が可哀想に思えて仕方がないですよ

日本も第2次世界大戦を経て経済成長して国民が自由で豊かな国になりましたからね

そうは言っても核戦争が起こっては困りますが・・・・・

今日の米朝首脳会談は金委員長にとってみれば最高の一日であり北朝鮮の人々にとってみると今の生活を抜け出せない事が保障され最悪の一日になる事でしょう

posted by ヒデミツ at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする