2018年06月10日

適正な品質と価格を捻じ曲げる原因は

4566433612f95b84c255748338c43bc0_s.jpg
アメリカのトランプ大統領は昨日の主要7カ国首脳会議での記者会見とツイッターへの書き込みで、他国が米国に高い関税を課していると改めて批判しました

またトランプ氏は会見で、関税や補助金の撤廃が「最終的な目標」だと語ったようですがその通りだと思いますよね



関税は撤廃すれば良いんですよ

関税があると自由なビジネス競争にならなくなりますからね

トランプ大統領は貿易赤字の削減を公約に掲げ、問題の原因は他国の不公正な貿易慣行にあると唱えてきたようですが、だからこそ主要7か国で首脳会議が行われた機会に一層の事、全世界が関税を撤廃するように話し合うしかないんですよね



自国の製品を守るのは関税ではなくて適正な商品の品質と価格なんですよね

適正な商品の価格と品質があれば売れるんですからね



それを関税を掛ける事によって適正価格でなくなりおかしくなるんですからね

首脳会議で経済問題では各国首脳が「自由で公正な貿易」の必要性で一致しているんですからトランプ大統領が「すべての関税や非関税障壁をなくそう」と述べる場面もあったですから皆それで合意すればいいんですよね

自由で公正な貿易は関税撤廃以外にはありません



やはりトランプ大統領は実業家出身ですからマトモな事を言いますよ

今回の首脳会議で米国と他の6か国では溝があるそうですが私はトランプさんが一番マトモだと思いました

適正な品質と価格を捻じ曲げる原因は「関税」なんです

posted by ヒデミツ at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする