2018年06月06日

二隻の沈没船から一隻の沈没船に

tinbotu2.jpg
マスコミの政党支持率調査ではどこも同じ様な数字で国民民主党の支持率は1・0%に低迷しているようで4月の調査での旧2党の支持率(民進党1・2%、希望の党1・7%)の合計値より1・9ポイントも低いわけですから面白いですね

1.2+1.7=1.0ですから相当やばいですよね

二つの沈没船から逃げ出したものが乗った船が重さを増してないのに沈没船の勢いを上げた感じですね

「大きな固まり」を目指すだけの大義なき新党結成だったのが国民に呆れられたんでしょね



そもそも保守からリベラルまでなんて言う訳の分からない目標がダメなんですよね

保守とリベラルは違うんですからどちらかにしないとダメなんで正に「二兎追うものは一兎をも得ず」になっているんですね

保守からリベラルまでって言えるとしたら正に支持政党なし位ではないでしょうか???



玉木雄一郎共同代表は記者会見で「選挙は最大の広報だ。選挙をしていない以上、なかなか認知度においても限界がある」と言っているようですが選挙をやったら終止符になってしまうでしょって事ですからね

そもそも希望の党や民進党では選挙が戦えないという事で国民民主党を作ったのですから本当は結党した際には一時的に支持率が上がっても良いのでしょうが結党したとたんに支持率が下がると言う結果は選挙では戦えないって言う事ですよね



希望の党ですら結党当時は支持率があがりましたからね💡💡💡💡

国民民主党も社民党の様に衰退していくような気がします

まだ社民党の方がマシかもしれず全く理念や方向性のない国民民主党は急降下で終焉の一途をたどっていると思いますね



それにしても支持政党なしは本当にいつでもぶれずに高支持率を維持しておりますね😃😃😃

この支持政党なしの方々の動向が今度の日本の政治をというかむしろ日本をどう変えるかって事になるんでしょうね💡💡💡💡

支持政党なしという選択肢があることももっと多くの方に知っていただけたらと思っております
posted by ヒデミツ at 09:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする