2018年06月16日

定数増加に反対な議員はいない

seijika.jpg
自民党は今国会で公職選挙法改正案をだして参議院の定数を増やすそうとしておりまして野党は反発しておりますが野党は徳はあっても損はないんですけどね

自民党の党利党略で行われる定数是正は何処か一番得をするかと言うと比例で最後の1議席を取れるか取れないかを争う小さい政党なんですよね


前回の参議院選挙では比例代表の最後の議席は1.9%程度の得票率が必要でしたが定数が増えますと1.7%程度で議席が取れます

我が支持政党なしも前回の参議院選挙では得票率1.2%の得票率でしたから議席獲得の可能性がかなり近づきますからね

昨年の衆議院選挙では我が支持政党なしは2.1%の得票率でしたから全国にあてはめますと余裕で1議席は取れることになります



今回の定数増加では得をするのは社民党や自由党や支持政党なしの様な比例の最後の議席を争う政党なんですよね

今回の公職選挙法改正のもう一つの自民党の党利党略の骨頂である改正案は比例代表で拘束名簿式の特定枠を設けて、ある候補を確実に当選させるというのもあるのですが、これは使いたい党が使えばよいのであって野党だって使いたければ使えば良いし国民生活には一切関係ないので野党が反対する必要なんてないですけどね

まあ今回の自民党の党利党略の公職選挙法改正案は小泉新次郎さんは反対なようですが小泉新次郎さんは反対した方が人気が更にますから良いとおもいますが、とにかく今回の公職選挙法改正は自民党の為になるかどうかは分かりません

敢えて一番損をするかなって思うのは自民党が仮に比例代表で20議席を取れる得票数の場合に特定枠があるので上位二人は決定で残り18人の枠を争う訳ですから本当は特定枠がなければ当選したいたはずの最後の2人が落選してしまい損をすることになりますね

今回の公職選挙法改正は国民生活には一切関係ないし次期参議院選挙でも話題にも争点にもなりませんから政党の自己都合な事なんで国民の方々は興味がないかもしれませんが比例代表で最後の1議席を争う社民党、自由党、支持政党なしの様な党には大変ありがたいことです



きっと社民党も自由党も反対していないと思いますし、衆議院議員は反対な人もいるかもしれませんが、そもそも参議院議員は定数が増える事に誰も反対しないはずですからね

私は今回の公職選挙法改正が問題なんではなくて自民党の好きな様に都合の良いように法律が変えられていく事が今に始まったことではないですが問題だと思っておりますが今回の公職選挙法改正はそれが大変分かりやすい形になっていますね

但し、そうは言っても何処の党の参議院議員も今回の改正案には心の中では全会一致だとおもいます

衆議院議員だって落選した時には参議院に廻る可能性もありますので心の中では全会一致だと思います


国民の理解が得れないなんて言っている議員もおりますが国民生活に関係のある消費税や年金の支給開始年齢や様々な手当てになどに比べれば理解されるというか国民生活には一切関係ないことでどうでも良いことだと思います

posted by ヒデミツ at 10:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月15日

パワハラ抜きの指導は

pawahara.jpg
女子のレスリングでは栄和人氏のパワハラが問題になっておりますがそもそも体育会系のスポーツの指導はパワハラで成り立っていると思いますけどね

パワハラ抜きで指導は務まらないと思います

体育会系のスポーツは精神面から鍛えると言われる通り精神面から追い詰められてそれを克服しようとして頑張るもんですからね

精神的に追い詰められる様なキツイ事も言われる事はあるでしょうし、誉められて指導もあるでしょうが誉めてばかりが指導じゃないですからね



特にお稽古事と違ってオリンピックに出てメダルを取るかどうかのスポーツやプロスポーツ界では相当厳しい指導があるのは素人だって分かりますよね

お稽古事では優しく楽しく指導しますがオリンピックでメダルを争うとなったら並大抵の指導や努力では無理ですからね

恐らく女子レスリングの事は氷山の一角で他の競技でも沢山あると思いますよ

指導かパラハラかの違いって本当にそれこそコミュニケーションが上手くいっているかどうかの違いだと思います



昨年から相撲協会の問題やら日大アメフト部の問題、そして女子レスリングと色々とスポーツ界で騒ぎになる事が報道されていますが昔からよくあった事が今だから問題になっている感じがします

最近は学校での体罰だって問題になりますが昔は当たり前の様にありましたし、私の同級生でも先生に殴られて骨折した人間もいましたがその親は先生の事を一切悪く言わずにその後も仲良くしていましね、今だったら大問題で下手すりゃ刑事事件ですからね

段々先生も指導しにくい時代になりましたね

本当に強い選手を育てるのは厳しい指導と精神的な圧力が大事だと思いますが今後はやりにくくなって困りますね

私はスポーツはしませんし教師でもないですが今後は指導方法ってどうやるんだろうって思いますよ

スポーツに限らず色々とやりずらい時代になりましたね

posted by ヒデミツ at 13:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月14日

世界で1番若い物事を決めれる人

beityou2.jpg
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は日朝会談をしても良いとトランプ大統領に伝えたようですが金委員長は世界で最も若い権力者ですね

日本の総理が会ってもらう感じですよね。今まで散々制裁だの圧力だのと言っていたのが昨日の米朝会談で一転した感じですね。アメリカの大統領でさえ会いに行ったわけですからね

1984年生まれてと言われておりますが普通の1984年生まれでしたら会社勤めしていても未だ若手ですし権力とは程遠い次元の年代ですからね

なんて言っても普通の民主国家でない北朝鮮のトップに20代でなった訳ですから本当に凄い権力者に若いうちからなった訳ですよね

日本では国会議員になるのがやっとで総理なんかにはなれませんし総理になっても別に北朝鮮の様な権力者ではないですからね



核も作れる独裁国家のトップですからアメリカのトランプ大統領以上に権力はありますからね

あの様に若いうちから権力の座にいるときっと周りは誰も信用できなくなるでしょうね

寝るのさえ怖いと思いますよ

日本の総理大臣の様にコロコロ変わらないし、選挙がないわけですから死ぬまで今の地位で今回体制も保障された訳ですから永久独裁が保障されましたからね

金委員長は朝鮮労働党の委員長になってから女性を口説いて失敗したことってあるんでしょうかね???

口説くような場面があるのかどうかは判りませんが、スポーツの応援とかに北朝鮮の美女軍団が行きますので美女軍団から選抜される可能性もありますから羨ましいですよ

どうやって口説くのか気になりますよ

勝手な思いですとハーレムの様な世界が想像してしまいますが実際にどうなんでしょうか、下らない事を考えてしまいます

昨日米朝首脳会談を見ていてアメリカの腰巾着の様な日本の総理と違いアメリカのトランプ大統領と肩を並べておりましたからね



トランプ大統領が帰国する飛行機の中で安倍総理と電話会談をしたようですが日本の総理の小ささを感じました

独裁国家が悪いと言われておりますが真の意味での民主国家を目指そうとすると何も決まらないし決めれないと思いますから決めれる独裁国家はある意味で信用が出来て、外交で話す上などでは大変意味のある交渉になりますね

金正恩氏は誰からみても世界一若い最高権力者である事は間違いないですね



posted by ヒデミツ at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月13日

北朝鮮圧勝、日本置いてけぼり

beityou1.jpg
昨日米朝首脳会談が行われましたが非核化は約束したものの体制保障され北朝鮮の圧勝でしたね

そして日本は素通りされただけで置いてけぼり今後の交渉は一層難しくなりそうです

そもそも安倍総理はトランプさんからしても金正恩委員長からしても判り易く扱いやすい想定の範囲内の人なんですよね



トランプ大統領や金委員長はどちらも突拍子もない事もおきえる相手方の出方が読みにくい想定外の人なんですよね

ですから安倍総理なんて交渉もへったくれもなくて簡単にあしらわれてしまうんですよね

小泉元総理が17年前に北朝鮮に出向き拉致被害者を救出した時はアメリカ抜きで突然訪朝してきまして正にトランプ大統領や金委員長の様に想定外の人なんで成功したんでしょうね


beityou2.jpg

昨日の米朝対談で益々日本は北朝鮮と交渉しずらくなりましたね

米朝が仲良くすればするほど日本は交渉できなくなります

また世界の北朝鮮を見る目もまた包囲網もドンドン北朝鮮に有利になってきますから日本の拉致被害者の救出交渉は本当に大変だと思います

本当は北朝鮮が孤立している時に拉致被害者の交渉をやるべきだったんですよ

ちょっと前までは北朝鮮は米国とも韓国とも仲が悪く本当は日本にとっては交渉の余地があったんです


そう言う世界から孤立しているからこそ日本と仲良くなるメリットがあったはずでアメリカとも韓国とも仲良くなった以上はもう日本と仲良くする必要はなく拉致被害者の交渉は難しくなります

また昨日もトランプ大統領は非核化を約束させましたが、その代わりに米韓の合同軍事演習は中止する約束や在韓米軍も今すぐではないが削減する方針をだしていますしとにかく北朝鮮にとっては大変有意義な会談だったとおもいます

そして非核化の費用は日本と韓国に負担させるってトランプ大統領が言ってくれたから金委員長は日本や韓国に頭を下げる訳でもなくて当然の様に要求してくるでしょうね

beityou3.jpg

今回の北朝鮮の金委員長のホテルの宿泊費などもシンガポールに負担させていますので北朝鮮のメンツも立ちながら本当に良い交渉が出来て北朝鮮の圧勝だったと思いますね

トランプ大統領は日本の拉致問題についても進言したと言っておりましたが共同声明には盛り込まれず、ただ言っておいたよって感じですからね




トランプ大統領と安倍総理は電話で会談をしてその後記者の質問に答えておりましたが、拉致問題については今は具体的に言えないって言っておりましたが、具体的な内容を今は言えないのか、具体的な内容はなかったのか、どちらかです後者のほうだと思います

安倍総理は北朝鮮がミサイルを打っている時に本当は交渉するべきだったのに何も出来ないくせに経済制裁の強化だの圧力強化だのって言っていただけで、今度はいざトランプさんが仲良くなると手のひらを返したように北朝鮮と仲良く話し合いをしようなんて言っているんですからそれこそ話し合い位は出来るでしょうが交渉は出来ないと思います

しかし日本の安倍総理は普通の人で小泉元総理の様な変人さがないので普通の国との交渉は出来るでしょうが北朝鮮の様な国とは全く交渉が出来ませんね

昨日の米朝首脳会談を観ていて日本が素通りされて置いてけぼりになった事を痛感しました

今後日本が北朝鮮と交渉するには総理を小泉進次郎さんとかにすると可能性が見えてくるように思います

小泉元総理、そして小泉進次郎と二代で北朝鮮問題が解決出来たら良いかなって期待しております

posted by ヒデミツ at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月12日

独裁政権を保証された場合の北朝鮮の人々

ea121bc9bb5719eaa63462d7ef2e9d0c_s.jpg
今日、米朝首脳会談が行われトランプ米大統領は金委員長との間で非核化を条件に体制保障するのではと言われておりますが北朝鮮の人は体制保障されて嬉しいだろうか

3代続く独裁政権の体制の安全が保障される事になり、北朝鮮の人々が貧しく飢えにくるしみながら、言論の自由や集会の自由も宗教の自由もなく基本的人権も損なわれた状況を世界が黙認することなってしまいます

北朝鮮の人々にとっては本当は独裁政権が崩壊して民主化したいはずですがそれも出来なくなります

独裁政権が続く限り北朝鮮の人々の貧しい生活と弾圧された生活は変わりません



本当は北朝鮮の人々の事を考えているのであれば体制保障が一番ダメな結果になってしまいます

独裁国家を世界が黙認する事になってしまい余りに可哀想だと思います

また非核化って言葉では簡単に約束して言えますが、既に北朝鮮では何度か行われた核実験を通じて核兵器の製造に成功しているはずですから、核など一度生産に成功していればいつでもまた作ろうと思えば作れるので非核化を約束させる事など一切意味がないと思いますね

ですから今回の米朝首脳会談も金委員長にとってみれば良い事ずくめなだけですからね

核はいつでも作れる状況下の中で、非核化を約束するだけで経済制裁も解除され独裁体制も保障されるので金委員長にとってこれ程良い話はないですからね



北朝鮮の人々が可哀想に思えて仕方がないですよ

日本も第2次世界大戦を経て経済成長して国民が自由で豊かな国になりましたからね

そうは言っても核戦争が起こっては困りますが・・・・・

今日の米朝首脳会談は金委員長にとってみれば最高の一日であり北朝鮮の人々にとってみると今の生活を抜け出せない事が保障され最悪の一日になる事でしょう

posted by ヒデミツ at 09:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月11日

民泊はもっと手軽でないと

d55f8d1106613cd090bbdb0150c5f1f6_s.jpg
一般の住宅に有料で旅行者らを泊める「民泊」が15日から解禁されるようですが届出をする所は少なく真面目な人ほど届出をせずに辞めるようです

届出の手続きが大変な上に営業日数なども年間180日に制限されるなど色々と面倒になり民泊をやる人減ってしうようです

なんで営業日数を制限する必要があるのか判りませんしもっと手軽に民泊を出来る様にならないと民泊自体がなくなってしまいますよね



年間180日って事は1年の約半分しか稼働できませんので低価格が売りの民泊には向かない規制ですよね

また自らの名前と住所、電話番号を詳細に記したチラシを作り「皆様の暮らしの迷惑とならぬよう、十分に配慮して実施いたします。ご不明点等ありましたら、ご連絡をお願いします」と書いたチラシを周辺10メートルにある全戸にポスティングしたりしなければならないようです

民泊を利用する人は普段は荷物を置いて留守が多いので泥棒に良い場所の情報を提供するようなものですからね

他にも家主が家を不在に出来る時間は原則1時間以内との事ですからこれも足かせになりますよね

そもそも民泊を利用する人は旅館を利用するのと違って民泊内に留まっている訳ではなく外出していることが多いので家主が家にいる必要はないはずですからね

民泊を旅館やホテルの様に規制すればするほど真面目に民泊をやろうとする人はいなくなりますよね



価格が安いのが売りの民泊ですから、本当は色々な規制を掛けるのではなくて、その民泊の状況を届け出るだけにした方が良いと思いますね

普段家主がいないならいないで届出をして営業日数も家主が届け出る、要するに現状の状態を正直に届け出るだけにすれば良くて後はその届出の内容を利用者がネット上で確認出来る様にして利用者の選択に任せれば良いんですよね

行政が決めた枠組みの中で民泊をやるのでなくて民泊の運営者が自身の民泊の状況をオープンにするだけで構わないと思いますよ

敷居を低くすればするほど利用料金も安くなり結果として利用者の満足に繋がりますからね

民泊新法も出来た途端にやる者がいなくなっては本末転倒ですから観光庁にはどうにか民泊を運営する側の事を考えてもっと誰でもが届出れる様にしてもらいたいと思います

民泊の運営者が自身の民泊の状況をオープンにする、後は利用者に決めてもらう、それだけで良いと思います
posted by ヒデミツ at 17:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月10日

適正な品質と価格を捻じ曲げる原因は

4566433612f95b84c255748338c43bc0_s.jpg
アメリカのトランプ大統領は昨日の主要7カ国首脳会議での記者会見とツイッターへの書き込みで、他国が米国に高い関税を課していると改めて批判しました

またトランプ氏は会見で、関税や補助金の撤廃が「最終的な目標」だと語ったようですがその通りだと思いますよね



関税は撤廃すれば良いんですよ

関税があると自由なビジネス競争にならなくなりますからね

トランプ大統領は貿易赤字の削減を公約に掲げ、問題の原因は他国の不公正な貿易慣行にあると唱えてきたようですが、だからこそ主要7か国で首脳会議が行われた機会に一層の事、全世界が関税を撤廃するように話し合うしかないんですよね



自国の製品を守るのは関税ではなくて適正な商品の品質と価格なんですよね

適正な商品の価格と品質があれば売れるんですからね



それを関税を掛ける事によって適正価格でなくなりおかしくなるんですからね

首脳会議で経済問題では各国首脳が「自由で公正な貿易」の必要性で一致しているんですからトランプ大統領が「すべての関税や非関税障壁をなくそう」と述べる場面もあったですから皆それで合意すればいいんですよね

自由で公正な貿易は関税撤廃以外にはありません



やはりトランプ大統領は実業家出身ですからマトモな事を言いますよ

今回の首脳会議で米国と他の6か国では溝があるそうですが私はトランプさんが一番マトモだと思いました

適正な品質と価格を捻じ曲げる原因は「関税」なんです

posted by ヒデミツ at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする