2018年05月22日

本音の外交と建前の外交

kokki.jpg
アメリカは北朝鮮の出方次第ではトランプ大統領が来月予定されている米朝首脳会談を取りやめる用意があるとの事ですが北朝鮮も同じような感じでこれが人間の本能的な本音の外交って言うんでしょうね

極論を言えば外交ってそもそも片方が得すると片方が損をするんですよね



どちらにも良い条件って言うのは余りなくて日本だってアメリカには逆らえないし本当に外交をやろうとするとケンカに成っちゃいますが、それを表面的に抑えながら少しずつ小出しに自国の有利になるように持って行くわけですからね

アメリカと対等に話し合いが出来るのは今はロシア、中国、北朝鮮位なのではないでしょうか???

世界平和はあくまでも目標ですからね



どこの国もトランプさんの様に自国の利益の追求で終始したら話し合いになりませんからね

北朝鮮は正に人間の本能的な戦いをしているんですね



核の準備もある事を実験などを通じて世界にアピールしながら大国と交渉しようとしている訳ですからね

日本はアメリカに従属しなければならないのでハッキリいってアメリカとも均等に交渉は出来ませんし、その他の国ともお金の援助を餌にした外交しかできないのが現状ですからね



北朝鮮の外交を観ていると本当の意味での外交の基本中の基本を観ている様な気がしますね

特にアメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金委員長の交渉はどちらも本能的な交渉で判り易いきもします

日本の外交は外交の教科書があったらお手本のような外交かもしれませんが隣国からケチをつけられても何も言い返せない所が残念です
posted by ヒデミツ at 13:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする