2018年05月18日

セクハラ罪があったら

sekuhara.jpg
政府は立憲民主党の逢坂誠二氏の質問主意書への回答で18日の閣議で、現行法令に「セクハラ罪」という罪は存在しないとする政府答弁書を決定したとの事ですが、そんなの当たり前だし質問主意書を出す方もおかしいんではないですかね

答弁書は「セクシュアルハラスメントとして処罰する旨を規定した刑罰法令は存在しない」としているようですが、そもそも刑罰があるならばセクハラとは言わないですからね



セクハラって言うの刑罰がないが自分の立場を利用して精神的に追い込まれることで、だからこそ問題なんですからね💥💥


刑罰がなくて、立場を利用してスレスレの事をするのがセクハラですからね💢💢💢💢


どんな質問主意書が出ていたのか分かりませんがアホかって思いますよ💡💡💡💡




セクハラかどうかの判断は行為者の意識や意志ではなく、相手の受け取り方、主観といったものが重視されますので相手次第で問題にならない場合もありますが、本人の意に反した性的な言葉で不快な思いをしたらセクハラとみなされるのがもし犯罪だったら誰でも犯罪者にされてしまう可能性がありますからね

彼氏いるの?って言うだけでセクハラだって言われる場合もありますのでセクハラが犯罪だとするならば何を言ったら犯罪なのかって言うのをしっかりと決めないと相手の主観で決められたら困りますからね💢💢💢💢




綺麗だねって誉めても今はセクハラだって言われる可能性もありますから最近は大変ですよね

セクハラだのパワハラだのって言葉は昔はなかったですが昔は今よりももっと酷いセクハラやパワハラはありましたけどね💥💥💥




このセクハラの問題は政府が閣議で決める程の問題ではないですし、こういう問題は観ている国民が決める問題ですからね

この報道を観て私はくだらない事を閣議で決めているんだなって思いました

posted by ヒデミツ at 14:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする