2018年05月31日

判りにくくなる選挙制度

自民党は、来年の参議院選挙に向けて参議院の定数を6増やすことなどを盛り込んだ公職選挙法の改正案をまとめたようです

改正案では「一票の格差」の是正に向け、選挙区の定数を2増やして埼玉県に配分することや選挙区間の最大格差を3倍未満に縮小するとのことです



併せて比例代表の定数を4増やし、原則は現行の「非拘束名簿式」としながらも一部に順位付けができる「拘束名簿式」を導入する案も含まれています

自民党内の選挙区の事情の都合で好きな様に変えれますから良いですよね



比例代表も一部拘束名簿式にするとなると益々有権者には判りにくい事情になります

衆議院の比例代表は拘束名簿式で投票用紙には政党名を書くのに対して、参議院の比例代表は非拘束名簿式で政党名でも候補者名でも良いと言う判りにくい制度に加えて、参議院の比例代表は一部拘束名簿になるとなるともっとわかりにくい制度になりますからね



どうせならば衆議院も参議院も比例代表は政党名だけにして拘束名簿式だけで良いと思いますけどね

恐らく普通の人達は比例代表の事をしっかりと判っている人って殆どいないと思いますね



今回も比例代表で一部拘束名簿にするって自民党の選挙区調整がつかない都合だけで変えるんですから自民党は何でも自身の都合の良い様に出来てしまうんですね

森友、加計の様な問題もこういう自民党の体質が引き起こしたのかもしれませんからね


まあ支持政党なしはどちらでも良いですが

本当に選挙制度は素人には判りにくい制度になっていきます
posted by ヒデミツ at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月30日

返納よりも使わない環境

c0b6b531c4e7a2ca43b699f00fc79a14_s.jpg
先日神奈川県の茅ヶ崎市で90歳の女性が運転する車が4人をはねて1人が死亡した事故がありましたが今後は高齢者による事故は増えるでしょうね

今回の事故は「赤信号と分かっていたが、誰も横断歩道を渡り始めていなかったので行けると思った」との事で認知症とは関係がなさそうですね



3月に運転免許証を更新した際の認知機能検査で問題は見つからず、優良運転者免許証を持っていたようですからタダの赤信号無視の事故なんでしょうが正直赤信号と判っていて違反をしてまで信号を渡る高齢者がいるんだなって改めて思いました

信号無視と高齢ドライバーって想像が付きにくいですからね

90歳の女性も人生の終わりごろになって汚点を残すことになってしまいましたが、これは人間誰でも起こり得る可能性はありますからね



事故も昨日までないから今日もない保証は一切ないですし、健康状態も同じで昨日まで健康で今日倒れる事だってありますからね

私はここ数年は仕事以外では車の運転をするのは控えておりますし、仕事でもなるべく電車を使う様にしております



仮に事故をした際にも仕事で仕方がなかったのか遊びで使っていて事故をしたのかですと遊びで使っていた時でしたら悔やまれますからね

今回事故を起こした90歳の女性は家族から免許を返納するように言われていたようですがきっと免許の返納って普段車を使っている人にとりましたら大変な決断をすることになりますので特に地方は返納したがらないんではないでしょう

高齢者になってきたら狭くても良いですが駅が近くて近所にコンビニやスーパーがあるところに住むべきですね



今後は駅前とかに高齢向けのマンションとかも増えるかもしれませんね

他人事ですと免許の返納をって言えますが自分のことになると皆やはり免許の返納はしたがりませんので免許の返納よりも車を使わない生活にすることが高齢者になればなるほど大事なんだなって思いました
posted by ヒデミツ at 14:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月29日

ワースト10

9f3f01d8366a01d7a407e9bc2fb43223_s.jpg
自民党は28日の記者会見で、2017年の獲得党員数が少ない国会議員10人を公表したようです

不祥事や失言が相次ぎ「魔の3回生」と呼ばれている2012年衆院選の初当選組が5人と半数を占めたようです

しかしワースト10を発表するって見せしめの様で自分がそうだったら嫌ですよね



党員獲得目標は1000人らしく足りない場合は一人当たり2000円を負担しなければならない様です

最下位の人は100人台らしくそうすると足りない900人分×2000円とすると180万円近く負担することになりますね



私も昔子供の頃に塾に行っていた際に成績上位者が貼りだされたり発表されておりましたがワースト10などは発表されておりませんでしたが、実はワーストを発表される方が精神的には追い詰められて頑張るかもしれませんね

それか割り切って1000人分×2000円を最初から払って党員獲得をあきらめるかですがそれも中々出来ませんけどね

しかし自民党もワーストを発表する所もいわゆるオゴリの体質なんですね



本当に自ら希望して党費を払ってでも入党したいっていう人を1000人集めてくるのは大変ですよ

1000票獲得するのとは大違いで難しいですからね

なにせ党員は党費を払わないといけませんからね

トップの武田良太元副防衛相は12000人も集めているそうですがどこかの組織を使わないととても集めれる数字ではありませんからね




業界団体がつかないと何も党費なんて払って自身の仕事にも生活にも全く影響がないのに党員になるという人を1万人以上見つけてこれるはずがないですからね

しかし党員獲得数ワースト10を発表するという発想はやる気を出させますし営業会社の発想でもあり、集めれない人はプレッシャーでしょうね

この発想は党に力があり公認の有無がその議員の生死に直結するので言えるのでしょうが、一度は言ってみたいなって思ってしまいます

自民党所属の国会議員の2割が目標の1000人に達しなかったそうですが、もし私が自民党の所属国会議員ならば武田良太議員の様に12000人も一度に集めないで、今後もこの様な党員集めの指示が出る時に備えて小出しに3000人くらいずつで所属国会議員の中で中位の位置を保ちたいと思いますね

一度に全力で持ち球を使ってしまうと後が続かなくなりますからね

まあ今やどんなに叩かれても支持率がそれ程下がらない自民党の議員であればこその事で国民民主党や希望の党なんかでしたらいつどうなるか判らないから自分の持ち球を出したくないですよね


どうせならばワースト10だけでなく全リストが観てみたいです

posted by ヒデミツ at 10:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月28日

説明できないからこそ問題に

wakaranai.jpg
ニュースを観ていますと森友学園の問題も加計学園の問題でも何でも何か疑惑がもたれますと「説明責任を果たさないと」と言われますが、それは無理で説明責任が果たせないからこそ問題になっているんですよね

最近は加計学園の問題で与党からも加計理事長を国会に呼んだ方が良いとか、総理には国民に判り易い様に「説明責任を果たしてもらいたい」とか言われていますが、それが出来たら今までこんな長く論戦になっていないですからね



説明責任って言っても森友だって加計だって置かれている人それぞれの立場で自分に有利になるように忖度したり隠蔽したりしている訳で関係者は皆もう自分だけで説明責任は果せる状況ではないでしょうね

何を言っても必ず野党からは反論されますしね

ですからテレビなどでこういう事が起きるといつも「説明責任をはたさねば」って言われていますが無理だなって思っております



日大のアメフトの問題は監督やコーチが嘘を付いている可能性は高いしそれを監督やコーチが認めれば話は終わりますが、森友や加計の問題は色々な役所が絡み合っていて「どこが」って言う焦点がないんですよね

総理だって年間に何度もあっていて2017年2月になって「え、そんな話があったんだ」なんて初めて聞いたなんて事がもし本当だったとしたらそれまでに何十回もあっていた時は何の話をしていたんだって事になりますからね



総理が加計学園の為に直接何か動いたかどうかは判りませんが少なくとも獣医学部新設の事を知らなかったはずはないですからね

昭恵夫人は動いたかもしれず、また役所も総理の関係している話なんだなと思えば少なからず忖度はしていたでしょうがその忖度を説明しろって言われたても中々説明がしずらいと思いますね

森友学園の籠池さんも未だ小学校建設を諦めていないようですし、こうなると忖度は絶対に働かないでしょうから諦めないでやるならやれば良いと思いますね



また加計学園は既に開校済みで今更引き返せませんがこれ以上野党が何を言っても真相は解明されないでしょうしだからこそ「忖度」があったと言う事なんですよね

説明出来ないからこそ「忖度」なんですね

マスコミもコメンテーターも議員達も説明責任と言う事を言いますが今後も絶対に説明責任は果たせないと思っております
posted by ヒデミツ at 11:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月27日

兼業で議員をしやすくする

keijiban.jpg
先日欠員補充に伴う宮崎県五ケ瀬町議補欠選挙(被選挙数1)は22日告示され、立候補の届け出がないまま午後5時に締め切った。県選挙管理委員会によると、記録が残る1982年以降、県内の市町村議選で立候補者が出なかったのは初めてだそうです

定数は9人の様ですが、別に来年の統一地方選挙まで待てば良いんですよね



定数が9人の所を1人欠けた所でお金をかけて選挙をやるほどでもないですからね

今回は町長選もあったそうなので一緒にやる予定だったのかもしれませんがね



そもそも地方議員は兼職を可能に出来る様にした方が良いと思いますけどね

五カ瀬町議会の報酬は18万8千円らしいのでそれだけで食べていくのは無理がありますが、普通の会社に働いていると昼間に町議会があるからって抜けれないので、町議会を土日祭日や夜間にやれば良いんですよね



区議議員や大きな市の市議会議員ならば食っていけるでしょうが小さな町の議員ではそれだけで食っていけないでしょうからね

流石に会社員ですと兼業が禁止されているから出来ないでしょうが、会社員でなければアルバイトとの掛け持ちとかもできますからね

それか一層のこと直接民主制にして町の事はネット投票で決めるっていうのでもよいですかね???



支持政党なしの仕組みを使ってもらえれば直ぐにでも出来ますので・・・・・

地方議員も特に田舎の町議会とか村議会とかではそれだけで食っていけないので兼業に出来る議会改革が必要だと思いますね

今後も成り手のない地方議会は増えてくるでしょうから、土日祭日夜間に開く町議会を検討し兼業議員をやりやすくするのが一番だと思っております



posted by ヒデミツ at 09:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

危機管理学部は困っているだろな

komarugakusei2.jpg
日大のアメフト部の反則タックル問題は昨日は学長の会見にまで発展してきておりますが、そういえば日大に危機管理学部なるものがあったんですね

私も日大の出身ですが危機管理学部という学部があるとは知らないかったです



学部のホームページに記載されている養成する人物像として「リスクマネジメント」(危機事態の発生を未然に防止するためのマネジメント)と、「クライシスマネジメント」(発生してしまった危機事態のマネジメント)の手法を身につけることで、さまざまな危機に対応できる素養と専門スキルを習得するとなっています

となると本当は今回の件は一番先に危機管理学部が対応に当たらなければならなかったでしょうね

今のままではそれこそ日大の危機管理学部の危機になってしまいますよね



危機管理学部の教授から学生もこの問題をみて嫌な思いをしているでしょうね

もし危機管理学部の学生が就職活動をしていたら絶対に今回の件を面接で質問されるでしょうし、むしろ今回の件を質問しないと質問することが無くなってしまうくらいですからね



今は日大の学生は危機管理学部でなくても就職活動で今回のアメフト部の問題を聞かれているそうですし聞きたい気持ちも分かります

現在は危機管理学部は日大と千葉科学大学と倉敷芸術科学大学にあるようですがそんな日本でも数少ない学部がある日本大学で皮肉にも今回の様な世間の注目を浴びる不祥事が出てしまいましたのでこのままですと本当に危機管理学部の危機になってしまうので危機管理学部の教授陣は何とかしてもらいたいですね

今のままですと危機管理学部の名前を替えなければならなくなりそうですしね



私も日大出身と言いう事もあり会う人に「そう言えば佐野さんも日大だったよね」って言われまして今まで日大出身で話題になる事なんてなかったですがなんか嫌な感じがしております

今はきっと日大の学生は全般的に、特に危機管理学部の学生は複雑な思いでしょう

危機管理学部にはこれを逆手に何とかして汚名を挽回してもらいたいと思います

posted by ヒデミツ at 08:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月25日

自分を棚に上げて

毎日ニュースでは野党を中心に財務省などへの追及する姿が観えますが私からすると質問をしている野党の議員は今まで公約を破ってきた張本人たちで「自分を棚に上げて良く言うわ」と思ってしまいます

2009年の政権交代の時の民主党もしかり、前回の衆議院選挙の際の希望の党もしかり公約を守らない事は棚に上げてしまっているんですかね

そもそも我々ビジネスをしていると製品やサービスはしっかりと謳い文句通りに出来ないと信頼を失うばかりか返品や返金、損害賠償請求だってきますが政治は約束を守らなくても全くお咎めなしですからね👊👊👊👊




ビジネスの世界ではチラシに出来ない事は書けませんし、購入してくれたらいつかこう言う機能が使えるようにするつもりですなんて中途半端な約束のチラシなど作れませんからね💥💥💥💥

一般社会ではきちっと約束をしないと契約も出来ませんし販売も出来ないのが当然ですから政治の様に出来るか出来ないか判らない事を軽はずみに言って選挙を戦い、選挙が終わってしまえば何もなかったかのように生きていけれる政治家があり得ないと思いますね



野党で政府に色々と厳しく質問している旧民主党の議員達を見ているといつも良く言うなって思って観ています

政治は約束を守らなかったり何も出来なくても特に国会議員はその時の世の中の風潮で当選したりしますので、そもそも公約を守ろうとか思っている人って少ないんではないでしょうかね



公約などを守るよりも世の中の風に乗る事の方が大事なんですね💥💥💥💥

ビジネスは約束を守らなかったりするとお金も貰えませんが政治は貰えますからね



そして政治家が約束を守らないことに日本人は慣れ過ぎていますからね

今日もきっと自分の事を棚に上げている議員が質問するのかと思うと質問する方も答弁する方もどっちもどっちだなって思えてきます
posted by ヒデミツ at 11:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする