2018年04月10日

そもそもが

gyousei.jpg
自衛隊のイラク派遣時の活動報告いわゆる日報の問題で、今度は南スーダンPKO派遣時の日報が新たに見つかったと防衛省は発表しましたがそもそも日報がないって事の方がおかしいですからね

日報って恐らく何かの任務を任されている場合は大抵はあるのが普通です

会社だって何かの業務を頼めば報告がありますし、何か業務を頼んで日報がない方がおかしいですからね💥💥💥💥




そして当時探してなかったものが今になって見つかるってあり得ないでしょって皆思いますよね💢💢💢

探してなかったか探したくなかったか隠蔽したかしかないですかね💥💥💥💥

メールの検索なんて直ぐに出来ますしこれからも色々なモノが出て来そうですよね😠😠😠




と言うかこれはきっと全省庁で体質がそうなっているんでしょうね💢💢💢

防衛省によると、情報本部が監察の対象から外れていたのと南スーダンPKOの日報の情報公開請求の際に、文書の探索対象から外れていたためだと言いますが情報開示請求ってそうやって逃げられてしまう事が多々あるんでうよね

私も毎月仕事で情報開示請求をだしておりますので役所の体質はよくわかります。情報開示請求を出す際には行政文書を特定する必要があるんですが、例えば「新旧地番対照簿」と言う行政文書を開示請求した場合に、役所に於いては「旧新地番対照簿」とちょっと名称が違う場合なども、そういう行政文書はありませんって言う回答が来ますからね



こちらが何を欲しいかは分かっているのですが一字一句違うだけでダメになるんですよね

だったら保有している行政文書の名前の一覧表でも下さいって言いたいですし、その時々によっては該当の文章は行政文書ではないだのあるだのと変わってくることもあるんです💢💢💢💢💢

まあ今回の防衛省だって情報本部の人はテレビだって見ているでしょうし今何が問題になっているかは分かっているんですから当時進言すればよかったんですよね

まあ本当に隠蔽体質は全省庁共通の体質って事だけは間違いないですね💡💡💡💡
posted by ヒデミツ at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする