2018年02月02日

泡沫候補になった元大横綱

takanohana2.jpg
今日は相撲協会の理事選があり貴乃花親方が2票しか獲得出来ずに落選し貴乃花の乱は惨敗で幕を下ろしましたが一体なんだったんでしょかね???

昨年から相撲協会の中で異端児の貴乃花親方は今回の理事選では泡沫になってしまい、いよいよ孤立感を強めることでしょう💡💡💡💡

自身のブログでは「公益法人としての社会的使命を全うしながら、透明性を持った健全な組織運営をしていくことが、私が思う理事の使命です」って言っていますがそもそも透明性なんて国民は求めていないですからね💢💢💢💢

まあ今回の協会内部のゴタゴタを観ているのも最近は面白いですけどね💢💢💢💢💢




更には「その使命を果たすために、相撲協会全体の器量を大きくし、大相撲一門として自由に意見を交わせる風土を作り上げることを私の目標といたしたいと思います」と立派の事を言っていますが自分は協会との話し合いに応じなかった癖によく言うよって言いたいですよ💢💢💢💢

一番意見交換に応じなかったじゃんって事ですからね😠😠😠😠😠

但し、今回の理事選で当選していればまた違いましたが2票で落選では要するに自分以外に賛同してくれる親方が1人しかいなかったって事ですからね👊👊👊👊👊




昨年末からの協会のゴタゴタはニュースになるくらいですから楽しいと言えば楽しいですが、貴乃花親方の態度が嫌いですよ💥💥💥💥

そしてブログで正論を言っているようで本当は自己矛盾していることを言うのも嫌いですね💢💢💢💢💢



まあなんか大横綱だったのに引退してから晩節を汚し始めているように感じますね😠😠😠😠😠

貴乃花の乱はあっけなく終わり今後は貴ノ岩の復帰が心配です💡💡💡💡

posted by ヒデミツ at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする