2017年11月08日

小さい村は直接民主制も

tosima.jpg

東京都の利島村長選が7日告示され、再選を目指す現職の前田福夫氏(74)と前職の梅田和久氏(71)、新顔で農協理事の前田隆夫氏(64)の3人が立候補を届け出て、33年ぶりの村長選となった様です

前田和久さんは前職って言っても相当前の前職って事ですよね💡💡💡💡

人口が332人で有権者数は252人だそうで浮動票っていうのは殆どないんでしょうね💢💢💢💢




先の衆議院選挙では我が支持政党内なしは3票頂きました因みに維新は1票、社民は0票ですから支持政党なしの3票は勘違い表ではない本当の支持政党のない方の心の声の数だと思いますね ❤❤❤❤❤❤❤

過去5回の村議選は93・75〜96・77%。「関心も意識も高い」「投票に行っていないとすぐわかってしまう」「棄権なんて言ったら村八分にされる」などと都会では全く信じれない位に政治への参加意識は高いようです😃😃😃😃😃

選挙カーや街頭演説などもうるさいから一切しないそうです💢💢💢💢💢




そう言えば小笠原諸島や伊豆諸島などでは実は支持政党なしは投票率が高いんですよね💡💡💡💡💡

小笠原諸島に至っては得票率は3%を超しておりますからね😃😃😃😃😃

まあ本当は利島とかのように小さい島であればそれこそ直接民主制が良いんではないかと思いますけどね😃😃😃😃




支持政党なしが村長を輩出出来れば村議選での投票率の高さからしても村の決め事は全て村民によるネット投票で決めれるので良いと思いますけどね💡💡💡💡💡


人口300人位の島であれば直接民主制の訴えを島民全員に浸透させることも不可能ではないかもしれませんからね💡💡💡💡

今後は小さいに村とかに支持政党なしのネット投票システムを提案できる村長候補者でも探してみようかと思っております💡💡💡💡


posted by ヒデミツ at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする