2017年09月10日

貧しい方が嬉しい場合もある

人間って生まれつきに不公平な人生からスタートするんですね😠😠😠😠

それこそ皇族に生まれてくる場合もあるし、金銭的に裕福な家の場合もあるし貧しい場合もありますから、最初から不公平な世の中なんですよね💨💨💨💨

しかし考え方を変えるとこれはどちらが良くてどちらが悪いとも言えません。

例えば金持ちの家に生まれてきた場合には、幾ら自分が頑張って成功しても必ず親が立派だからとか要するに親の七光り的な言い方をされてしまうんですからね😠😠😠😠😠

逆に貧しい家庭に生まれたらグレずに大学を出て普通の会社員になっただけでも立派だって言われますからね😃😃😃😃😃

まあこの議論は自分が成功したらって話ですがね✋✋✋✋

逆に失敗したら、今度は裕福な家に生まれている場合は「親は立派だったのに」って言われてしまいますからね😵😵😵😵

貧しい家庭に生まれていたら、まあしょうがないって言われますよね

しかし、人間は自分が怠けたことを非難されるのは耐えれますが自分が努力したことが他人の手柄に成り自分が評価されないことは大変に悔しい思いをするんですよね😃😃😃😃😃

まあ何を言いたいかというと人生生まれてきた時から不公平ではありますが、考え方ひとつで、その今の境遇を利用したりバネにすれば良いんですよ‼‼‼‼😃😃😃😃😃😃

それが出来ないと常に不満な人生に終わってしまいます。

不公平でどうにもならないからこそ境遇をバネにしましょう✋✋✋✋✋

不公平が嬉しくなるかもしれません😃😃😃😃

posted by ヒデミツ at 09:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする