2017年07月06日

引責辞任が一番楽な責任の取り方

Green19_taisyoku20141123133801_TP_V.jpg
先の都議選の結果を受けて自民党も民進党も都連会長が辞任するようですね👊👊👊👊

特に下村さんは都連会長を辞任出来て良かったと思っているのではないでしょうかね💡💡💡💡💡

別に都連の会長でいたからって役得もないでしょうからね💢💢💢💢

自民党も以前に野党に転落した時が2回あり、河野洋平さんと谷垣さんが総裁をしていましたが総理にはなれなかったし落ち目の際の代表って言うのは誰もがやりたくないんですからね😠😠😠😠😠


まあ今回の都議選で民進党は蓮舫代表は辞任しないようですがそれですと辞任を求める声が届かないとの建前で民進党を離党する輩も出て来るはずですからね😠😠😠😠😠

会社も業績が悪くなると大きな会社は社長が引責辞任したりしますよね😠😠😠😠

中小企業はそういう訳には行きませんけどね💡💡💡💡💡

業績が悪くなった時こそ社長が一生懸命にならないとダメですからね💡💡💡💡


本当は私は引責辞任って言うのはダメだと思いますよね😠😠😠😠😠


責任の取り方で一番楽なのが引責辞任ですからね😃😃😃😃😃
立て直してから辞任しないとダメだと思いますけどね😠😠😠😠

まあそうは言っても会社と違い政治は世論で左右されますから努力だけでは立て直せませんので仕方がないですかね。

それでも蓮舫さんはそんなに代表が良いんですかね〜〜〜〜って思ってしまいます😠😠😠😠😠😠


どうせ誰が代表でも立て直せないとは思いますので😠😠😠😠


posted by ヒデミツ at 12:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする