2017年04月25日

得票数ゼロは考えにくい

Screenshot_2017-04-25-07-57-50.png
4月23日に行われました新潟県の阿賀町議会議員選挙で獲得票数がゼロ票と言う候補者がおりました💢💢💢💢

7854人が実際に投票した。投票率は75.72%でまさかのゼロ票って本当にあるんだろうか???って思いますね。😠😠😠😠😠

当選者で得票数が1番少なかったのは427票でこの新人の次に得票数が少なくて落選した候補でも、246票を獲得しているのですから246票の次がゼロ票って中々あり得ない得票数だとおもいますよね💡💡💡💡

候補者自らは自身に投票したとの事だが無効票にされたという事になるのか⁉⁉⁉⁉⁉⁉⁉

大体が自分の名前を書くのは自分以外の方の名前を書くのと違って無効票にされる程に読み取れないとは考えにくいですからね💢💢💢💢💢💢

いや、でもこの候補者の次の候補者が246票と言う事を考えれば明らかに考えにくい数字ですよね👊👊👊👊

その候補者への投票された票の束がそっくり抜けたんではないかとも考えれらますよね💡💡💡💡💡💡

どんな泡沫候補でもゼロ票って言うのは先ずないものですからね💢💢💢💢

いや〜〜〜ゼロ票は考えにくいですよね〜〜〜〜〜😠😠😠😠
posted by ヒデミツ at 08:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする