2017年04月19日

拡大解釈が可能な法案

tero.jpg
組織犯罪を計画段階で処罰可能にする「共謀罪」の成立要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が実質審議入りしました😠😠😠😠

この法案はテロ等準備罪と名前が付いていまして一般の方は関係がない様に思われがちですが本当は誰もが政府の意見と違う考え方をすれば犯罪者になってしまう可能性がある怖い法案なんですよね💢💢💢💢💢

拡大解釈が可能な法案ですからね💡💡💡💡💡

自分はテロなんかしないから関係がないやって訳ではなくて政府の言うテロって言うのは要するに反政府の事を広義では意味しており誰でも犯罪者にでっち上げ様とすれば出来てしまうんですよね👊👊👊👊👊

法律って言うのは拡大解釈を許さない様にしないといけないと思うのですが今回のテロ等準備罪はどうにでも拡大解釈が可能な法律ですから、本当は安保法案以上に国民が反対した方が良いと思いますがテロ等準備罪と言う罪名なんで国民は皆自分には関係がないと思っているからそれほどデモなども起こらないんでしょうね💡💡💡💡💡

そもそもデモ自体だって今後はテロ等準備罪になるかもしれませんからね>💥💥💥💥💥



実行準備行為は外からは日常的な行為と変わらず組織的犯罪集団かどうかを判断するのは警察ですから誰でも反政府で目を付けられらた犯罪者になってしまう可能性がありますからね💢💢💢💢💢

まあ大体が政府が出してくる法案で国民の利益に繋がるようなものは殆どないと言っても過言ではないでしょうから仕方がありませんが本当は怖い法案ですよ👊👊👊👊👊

posted by ヒデミツ at 15:50| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする