2017年04月17日

失言は本音

yamamoto.jpg
山本幸三地方創生担当相は外国人観光客らへの文化財などの説明、案内が不十分として「一番のがんは文化学芸員」などとした発言について「適切ではなかった。反省しており、撤回しておわびしたい」と述べたようですが幾ら撤回しても反省してもそう思っている事実は覆りません😠😠😠😠😠😠

しかし私も今回のニュースで初めて「学芸員」と言う言葉をしりました💢💢💢💢💢

博物館におかれる専門職員で,博物館資料の収集,保管,展示および調査研究,その他の関連事業についての専門的事項を司ることを任務としており、その資格は,学士の学位を有し,かつ大学で特定の博物館に関する科目の単位を修得した者または大学に2年以上在学し,特定の博物館に関する科目の単位を含めて 62単位以上を修得し,3年以上学芸員補の職にある者らしいですが全国にどれだけいるんでしょうかね????

しかしこの職業に就きたいと言う人は相当厳しい状況にありますよね😠😠😠😠😠

独立開業できる資格ではないですし仕事を探すのも大変ですね💢💢💢💢

しかし世の中には色々な資格がありますね〜〜〜〜😃😃😃😃



山本大臣は、「一番のがんは文化学芸員だ。観光マインドが全く無く、一掃しないとだめだ」と述べたようですが、それは学芸員に言っても仕方がない事で、 「文化財のルールで火も水も使えない。花が生けられない、お茶もできない。そういうことが当然のように行われている」と言っておりますがそれは学芸員の問題ではなくて文化財のルールの問題ですからね💥💥💥💥💥

まあいつも大臣などの失言を見ておりますと、大臣の本音が見えて面白いですけどね💡💡💡💡💡

私は大臣が失言するのが大変楽しみです😃😃😃😃😃

今後はどんな失言がどこから飛び出すでしょうか????😃😃😃😃😃

posted by ヒデミツ at 16:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする