2017年03月03日

10兆円の得した人の裏には10兆円損した人が

gpif.jpg
公的年金を市場で運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は昨年10〜12月期に10兆4973億円の運用益があったと発表したそうです💡💡💡💡💡

2001年に自主運用を始めて以来、四半期ベースでは過去最高の黒字額になったようですがこれって怖いですよ😠😠😠😠

3か月で10兆円の黒字って事は逆に3か月で10兆円も赤字でぶっ飛ぶ事もあるって事ですからね😠😠😠😠😠

世界的な株高が続いたお蔭だそうですが国民から預かっている年金で大博打を打っているのと同じですからね💢💢💢💢

その運用資産額は約132兆751億円ですから大規模な機関投資家ですね😃😃😃😃

国内債券が60%、国内株式が12%、外国債券が11%、外国株式が12%だそうでGPIFが10兆円得をした分10兆円損をした人がいるって事ですからね😠😠😠😠😠

まあGPIFが元手132兆円使ったところで普通の商売で儲けられる頭と行動力はないと思いますから仕方がないですけどね💢💢💢💢💢

しかし10兆円の損した方の仲間には入りたくないですね。

10兆円得した人の裏には損した人がいますんで😠😠😠😠😠😠


posted by ヒデミツ at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする