2017年02月07日

天下りを受け入れている方を呼んだ方が良い

maekawa.jpg

今日もテレビでは衆議院予算委員会で文部科学省の天下りについて色々と議論されておりましたが天下りは役人を責めるよりも天下りの受け入れ先企業を責めないと本質は改善にはならないと思います💡💡💡💡

そもそも官僚の方も天下りたいと言う気持ちもあると思いますが受け入れる企業が天下りを受け入れる事により商売を有利にさせようという考えの方が強いんだと思いますよ💢💢💢💢💢💢

だって別に官僚が企業に押し掛ける訳ではないですからね💥💥💥💥

大体が大企業には警察官僚だって天下りますしその企業に見合った省庁のOBが天下る訳ですからね💡💡💡💡

企業が天下りを求めていると言っても過言ではありません😠😠😠😠😠

ですから今は省庁の方が問題となっておりますが、本当は受け入れる企業側に問題があるんですよね

上場企業の社外取締役や社外監査役などにも色々な省庁のOBが就任しているではないですか😃😃😃😃

会社的に見栄で入れている場合もあるかもしれませんが天下りを受け入れて何かしら企業にとって有利な展開に持って行きたいと言うところが本質ですからね💥💥💥💥💥💥

私は役人側ばかり呼ばないで天下りを受けれ入れている企業を参考人として呼んだ方が良いと思いながら今日は車の中で移動中国会中継を見ておりました💡💡💡💡💡



posted by ヒデミツ at 20:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする